フォト
無料ブログはココログ

« 堀辰雄 「大和路・信濃路」 | トップページ | 「柳澤吉保没後 三〇〇年記念 柳澤家伝来の名品」展  »

2015年1月29日 (木)

奈良公園内官舎跡 和食、スペイン料理2店 15年度開業

先日聞いていた、ふたつの和食とスペイン料理の有名店がオープンすることを1月27日読売新聞奈良版は伝えています。佐保川べりの夢想庵は行ったことはあります。

アコルドゥは行ったことはありませんが、楽しみなことです。知事公舎のすぐ門前であり、依水園のすぐそばです

Kenchokara

奈良公園(奈良市)内の一等地にある旧県警本部長官舎などの跡地に、レストランを格付けする「ミシュランガイド」に掲載されている日本料理店と、食通に知られるスペイン料理店が進出することになった。使い道がないままだったが、土地を所有する県が、一流の食を通じて集客を図ろうと貸し出す。若草山など古都の景観を売りに、2015年度中にもオープンする。(近藤修史)

 貸し出すのは、県警本部長と地裁所長、地検検事正の三つの旧官舎がある奈良公園西端の計約2100平方メートル。国史跡「東大寺旧境内」の一角で、県庁にも隣接する。漆喰しっくいの外壁に囲まれた落ち着いた雰囲気の場所だ。

 3官舎は1960年代などに建てられたが、国が財政再建の一環で廃止。県が2012年に国から約1億3400万円で買い取った。観光客が多い好立地ながら、現在は奈良公園で開かれるイベントの資材置き場として使われる程度で、樹木に覆われ、建物は老朽化している。

 同公園内には飲食店が少ないこともあり、県は来年3月までに建物を取り壊したうえで、土地を2区画に分けて飲食店に貸し出すことを決めた。

 昨年11月に公募し、4業者が応募。奈良市の日本料理店「夢窓庵むそうあん」と同市のスペイン料理店「レストランテ アコルドゥ」に決まった。公園内のほかの飲食店と同じ、1平方メートル当たり月103円で貸し出す。

 夢窓庵は、「ミシュランガイド関西」で4年連続の二つ星を獲得。約1000平方メートルに平屋建ての家屋を建設し、店を移転させる計画で、女将の田崎唱子さん(72)は「夜のコース料理だけでなく、朝と昼には奈良名物の茶がゆなどを出し、外国人観光客も呼び込みたい」と話す。

 一方のアコルドゥも市内の店舗を移転。約1100平方メートルに2階建てのレストランを建設し、東大寺や若草山を見渡せるように全面ガラス張りにするという。結婚式も扱うほか、2階には宿泊できる部屋を設け、1日1組限定で受け入れる計画を立てている。

 食文化の発展に貢献した人を顕彰する農林水産省の「料理マスターズ」に県内で唯一選ばれているオーナーシェフ、川島宙ひろしさん(43)は「奈良のシンボルで特別な場所。奈良の観光を盛り上げる力になりたい」と話す。

 県奈良公園室の担当者は「公園の玄関口に位置する新たな観光拠点として育てたい」としている。

« 堀辰雄 「大和路・信濃路」 | トップページ | 「柳澤吉保没後 三〇〇年記念 柳澤家伝来の名品」展  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 堀辰雄 「大和路・信濃路」 | トップページ | 「柳澤吉保没後 三〇〇年記念 柳澤家伝来の名品」展  »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31