フォト
無料ブログはココログ

« 錦の里 正暦寺へ 1 | トップページ | 11月22日からイルミ奈~ら »

2014年11月18日 (火)

正暦寺の万葉歌碑と記念の品 2

Cimg5993_2


Cimg5991 Cimg5979_2

正暦寺の本堂にお参りした時、万葉歌碑に気がつきました。揮毫は甫田鵄川先生。

大津皇子の御歌一首

経(たて)もなく緯(ぬき)も定めず娘子らが織る黄葉(もみじば)に霜な降りそね(巻8-1512)

伊藤博先生の現代語訳

縦糸もなく横糸も定めずに、おとめごたちが織るもみじの錦に、霜よ降らないでおくれ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして先日正暦寺からいただいた本堂修復記念のお酒「錦の里」と大原弘信ご住職の手による日本手ぬぐいです。

Cimg6051 Cimg6049

くみてみよ るりのみつぼの やくし水 やまいを のぞく ふかき ちかいを      正暦寺  弘信

« 錦の里 正暦寺へ 1 | トップページ | 11月22日からイルミ奈~ら »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 錦の里 正暦寺へ 1 | トップページ | 11月22日からイルミ奈~ら »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31