フォト
無料ブログはココログ

« 阪原町の南明寺・重陽薬師会舞楽法要へ | トップページ | いよいよ12日から15日までなら国際映画祭2014です。 »

2014年9月10日 (水)

13日は索餅まつり

Img574

索餅(さくべい)という聞きなれない、お祭りが13日に奈良公園の登大路園地で行なわれます。

wikipediaによれば、

「索餅(さくべい)とは、古代中国から奈良時代ごろには仏教伝来とともに日本に伝わった唐菓子の1つで素麺の祖となったとも言われている食品のこと。縄状の形状より麦縄(むぎなわ)とも呼ぶ。 伝来当初は保存用に作られた物も食され、下記の物を植物油で素揚げされたりそうめんのように油引きにされ前者はそのまま食すほか、前者後者ともにほうとうのように野菜などの具材とともに煮込んで食された乾麺と菓子(揚げ煎餅)の中間のようなものであった。

 

小麦粉と米粉を水で練って塩を混ぜて縄状にして乾燥させた。食するときは茹でた後に醤・未醤・酢などに付けて食べたとみられている。民間で行われていた麦の収穫の際の麦餅作りの風習が宮中行事に取り入れられる形で広く用いられた。宮中では内膳司で作られて天皇に供せられ、相撲節会や七夕の厄除けなどにおいて臣下にも給せられた。また、平安京の市でも販売されていた。」とのことです。

お世話されている方は良く存じている方が多く楽しみなお祭りです。奈良の情報ブログ「どっぷり奈良漬」にくわしく紹介されていますのでご覧ください。→http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/cca570c244f66fcc7bf0b88a96997db2

(追記)

上記のブログのtetsudaさんからコメントをいただきました。

鹿鳴人さん、イベントのご紹介、有難うございました。今朝の朝日新聞奈良版に「うどん、ルーツは奈良?」という詳しい記事が載りましたので、私も引用いたしました。

http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/df9afce90dd097b19c3c078050e0ec70


ぜひ、たくさんの方に来ていただきたいと思います!

« 阪原町の南明寺・重陽薬師会舞楽法要へ | トップページ | いよいよ12日から15日までなら国際映画祭2014です。 »

コメント

鹿鳴人さん、イベントのご紹介、有難うございました。今朝の朝日新聞奈良版に「うどん、ルーツは奈良?」という詳しい記事が載りましたので、私も引用いたしました。
http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/df9afce90dd097b19c3c078050e0ec70

貴Facebookにも、勝手にタグ付けさせていただきました。ぜひ、たくさんの方に来ていただきたいと思います!

tetsudaさん。コメントありがとうございます。
たしかに奈良に麺類が最初に大陸から来たわけですから、奈良はうどん、ソーメンなどのルーツと言えるでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪原町の南明寺・重陽薬師会舞楽法要へ | トップページ | いよいよ12日から15日までなら国際映画祭2014です。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31