フォト
無料ブログはココログ

« なら涼み・・・なつの奈良旅キャンペーン | トップページ | 「脱成長」へ価値観の転換を »

2014年7月 1日 (火)

7月19日から「醍醐寺のすべて」展ともちいどのセンター街の応援セール

Img493

奈良国立博物館では7月19日から9月15日まで、京都の国宝「醍醐寺のすべて~密教とほとけと聖教~」特別展がひらかれます。

山の上から降りた上醍醐の五大明王像も一挙初出陳!ということです。

なんと、この紹介パンフレットにもちいどのセンター街の応援セールが紹介されています。

「◆ 奈良国立博物館「国宝 醍醐寺のすべて」展 応援セール
  ~餅飯殿(もちいどの)のルーツをたずねて~
◆7月18日(金)~23日(水) 奈良もちいどのセンター街(奈良市餅飯殿町)
醍醐寺の開山、理源大師聖宝とゆかりの深い奈良・餅飯殿町で、本展開催を記念した大紙芝居の制作発表、抽選会など各種イベントが開催されます。」

Cimg2675

醍醐寺の開祖は理源大師ということです。

餅飯殿の町名の由来は、理源大師が大峰山の大蛇退治に若者7人と出かける時に「餅」と「飯」をもって出かけみごと大蛇退治ができた、よって理源大師から「餅飯殿」という名前をいただいた、という説が有力です。

というような理源大師つながりで、このたびの展覧会にもちいどのセンター街では応援セールをするというものです。

7月18日から23日まで行ないます。

Img494

「餅飯殿 箱屋勘兵衛縁起」というこのたび初お披露目の大紙芝居が7月19日と21日14時からもちいどのセンター街オーケスト広場でおこなわれます。(20日はありません)

劇団 良弁杉の皆さんが演じてくれます。高さ約100センチ幅約180センチの大画面の大紙芝居は、ロールを伸ばすと合計46メートルに及ぶ大作とのことです。

絵は奈良デザイン協会の村上正師さんの力作です。

そして奈良国立博物館のhpです。

http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2014toku/daigoji/daigoji_index.html



« なら涼み・・・なつの奈良旅キャンペーン | トップページ | 「脱成長」へ価値観の転換を »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なら涼み・・・なつの奈良旅キャンペーン | トップページ | 「脱成長」へ価値観の転換を »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31