フォト
無料ブログはココログ

« ナラノヤエザクラのMAP | トップページ | ならら5月号 »

2014年5月 3日 (土)

ナラノヤエザクラ情報

奈良市の8商店街でつくる、奈良市中心市街地活性化研究会の専務理事のSさんは、奈良の町を日頃からよく歩いています。

きょうは奈良公園の様子を送ってきてくれましたので、紹介します。

以下、Sさんのメールです。

「やはり近年、公園を管理する奈良県が、ナラノヤエザクラの植樹を進めて
いるため、かなりあちらこちらでみることができます。
花の盛りは過ぎていますが、確認出来たものの写真を。

2014050115200000

以前からある県庁東側駐車場(工事中)の南側の歩道沿い、地下道への入り口近くにあるナラノヤエザクラ
         (ちょっと写真が暗いです)

2014050115220000
みどりゐ池のほとり、依水園などへの道沿いにも何本か。         ちょうど藤棚もあって、両方をみることもできます。

2014050116300000


荒池の天理街道越えた東側、「馬の目」などの裏側。        かつての大学演習林だったあたり。この藤棚、白いのと紫色と両方が咲いてました。

2014050116320000
 「馬の目」の表側の方、四季亭の奥の斜面。
ここの桜は「八」の札がついています。

ナラノヤエザクラは、咲いている季節に花の形をみないと判りません。
他の季節に、ふーん桜やなと思って見過ごしていたのが、花が咲いてからこの時期にこの花とは、やはり、ナラノヤエザクラだったかと気がつきます。

葉と花が、同じ時期に開くために、ソメイヨシノや普通の八重桜のような「華やかさ」には欠けるところがありますが、とても上品な花だと思います。

あえて言うなら、せっかく植樹されたものを、もっと売り出すべきですよね。
特に、若草山麓などは「見どころ」なんだけどなあ。
どうしても、ソメイヨシノなどの「見ごろ情報」が表に出てしまうようだけど。

(引用終わり)

撮影は5月1日のようです。Sさん、貴重な情報ありがとうございました。

« ナラノヤエザクラのMAP | トップページ | ならら5月号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナラノヤエザクラのMAP | トップページ | ならら5月号 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31