フォト
無料ブログはココログ

« 西山厚先生 帝塚山大学へ | トップページ | 27日興福寺と奈良八重桜 »

2014年4月17日 (木)

なら日本酒めぐり 点描

 4月13日に中心市街地の飲食店9軒で、奈良の地酒の飲み歩きというはじめての酒めぐりイベントがありました。

Simg391_2

参加には赤いTシャツを前売り1500円で購入しました。好評ゆえ当日分は販売されなかったようです。

昼12時前からスタートされていましたが、所用が多くてようやく夕方6時過ぎスタート。

もちいどのセンター街の「よばれやさん」はちょうど夕方の休憩時間中でしたので残念ながら入れませんでした。

1軒目はもちいどの夢CUBEのすぐ東50mの「いにしへ長屋」さんへ。はじめて入りました。たしかに古めかしい雰囲気です。

Cimg1243 Cimg1241

Cimg1242

この日わたしが151人目のお客さんでした。濁酒でした。

つぎは下御門町の「香月」さんへ。

Cimg1246 Cimg1244

お酒は吉野の花巴の3年ものとのこと。オリジナルの肴は写真撮り損ねたのですがスィーツで桜も散りばめてありました。チーズのような味で、スィーツが日本酒に合うとは不思議でした。隣に座って酒蔵の方ともお話できました。

つぎは、立ち飲みの「泉勇斎」さんへ。2つのお酒の飲み比べとのこと。

Cimg1249 Cimg1248

ところで、この日の特別メニューは、各お店とも、奈良の地酒(約80ccくらい)プラス肴、でどちらの店もワンコイン500円というルールです。そしてひとり1杯です。

つぎに、近鉄高天ビル地下街へ。3軒のお店が参加されていました。

最初に、いつもいく「ほおずき」さんへ。御所市の風の森です。ひとり1杯とのルールです。そこでいつもなら800円とのこと、800円の分をお代わりしました。

Cimg1250

つぎに「グリル・チェンバー」へ。入り口に参加の印の赤いTシャツがかかっています。ご主人からお酒のことなどいろいろ説明を受けました。

Cimg1254 Cimg1251

そして「亜耶」さんへ。百楽門を飲みました。こちらでは、このイベントの企画やデザインを担当された方にもお会いできて、酔いの中いろいろおはなしできました。

Cimg1255

 この日わたしは9軒中6軒に行くことが出来ました。奈良の日本酒は、清酒発祥の地だけあって実においしい日本酒があることがわかりました。

参加のかなり多くの方が9軒制覇したようです。

まちなかやお店では赤いTシャツを着て多くの人が盛り上がっていました。

日本酒はその土地の文化だと思います。奈良のおいしい日本酒をどうぞ飲んでいただきたいと思います。

つぎはまた秋に開かれるようです。期待したいと思います。

そして秋の奈良まちなかバルも楽しみです。

 

 

« 西山厚先生 帝塚山大学へ | トップページ | 27日興福寺と奈良八重桜 »

コメント

おはようございます。

私も同じようなお店を回ったのですが、お会いできませんでしたね。残念。
夕方から、結構早いペースで^^;

結局7店どまりでしたが、とっても楽しかったです。
奈良まちなかバルのように、広がっていけばいいですね。

そうでしたか。7軒?さすがですね。また広がれば良いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 西山厚先生 帝塚山大学へ | トップページ | 27日興福寺と奈良八重桜 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30