フォト
無料ブログはココログ

« メモリアルコンサートで郡山の古い町並みへ | トップページ | 氷室神社しだれ桜2014.3.29 »

2014年3月29日 (土)

三橋重昭先生、奈良へ

NPO法人 まちづくり協会の前理事長でいま顧問をされていて、まちづくりコーディネーターをされている三橋重昭先生(中小企業診断士・SC経営士)が先日奈良もちいどのセンター街に来られました。前回は4年前ちょうど平城遷都1300年祭がひらかれようとするころ3泊4日で奈良市内に滞在されて以来ということです。ちょうどそのときのレポートも当ブログに寄せていただいています。→http://narabito.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-446d.html 

そのときは日本専門店情報という月刊誌に、奈良のことを書いていただいています。

 

今回は、中心市街地活性化協議会のお世話をされている愛知県安城市、そして三重県の伊賀上野市(現在正式名は伊賀市)に来られた続きに奈良市に途中下車されたものです。

 

東京でのまちづくりシンポジウムでお会いしたり、ひんぱんに東北の被災地や沖縄や全国あちこちのまちや商店街を訪ねられて、インターネットでメルマガで発信されています。そしてこの日、3時間ほどごいっしょにお会いしてお話したりお食事したりできました。

 

三橋先生はメールマガジンで以下のように伝えておられますので紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo

皆様:
   昨日(3月26日)は、奈良・餅飯殿(もちいどの)商店街↓

http://www.mochiidono.com/
                    

等を訪れた。
同商店街は、商店街起業家育成プログラムで、日本第一の実績がある。

その場は、平成19年4月オープンの、「もちいどの夢CUBE」。
第一期生は、平成19年4月~平成22年3月
第二期生は、平成22年4月~平成25年3月
各期約10名(店)の卒業生を輩出し、現在は第三期生の2年目にあたる。

「もちいどの夢CUBE」は、1店舗あたり10~20㎡前後のボックス型の店舗を、路地風に配置した一体型建築物。

契約期間は3年間、3年で独り立ちを目指す。
賃料は店舗の位置によって多少異なるが3.3㎡当りで1万円、プラス共益費5000円。
保証金は10万円だが、退店時に80%を返金。
オープン前に起業研修講習会も実施している。

 「もちいどの夢CUBE」を3年経験された方は、周辺に店舗を出店する方も多い。以前は、空き店舗がなかったが、最近は、類似施設「きらっ都・奈良」と「夢長屋」ができて、そこに出店された方も多い。

昨年出店の第三期生、毎日の暮らしのそばにある花飾りをコンセプトとする「ピクニック」
http://picnique.jimdo.com/


カメラ雑貨・写ガール・コンセプトショップ「フォトガーデン」等
皆面白かった。
 ※添付 「ピクニック」オーナー店長


                  
 平成25年3月27日
                              
NPO法人まちづくり協会
Town Management Association
顧問 三橋重昭

« メモリアルコンサートで郡山の古い町並みへ | トップページ | 氷室神社しだれ桜2014.3.29 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メモリアルコンサートで郡山の古い町並みへ | トップページ | 氷室神社しだれ桜2014.3.29 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30