フォト
無料ブログはココログ

« 東大寺二月堂修二会へ | トップページ | ♪手をたたきましょう »

2014年3月 7日 (金)

『奈良 地理・地名・地図の謎』

Somurie_3

「奈良 地理 地名 地図 の謎」という新書版のガイドブックが出版されました。

隠された謎を、なるほどとうまく読み解く!しています。

監修は、NPO法人の奈良まほろばソムリエの会です。メンバー有志20名くらいで監修されました。わたしも少しだけお手伝いしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

裏表紙には、

奈良の魅力が深まる知的ガイドブック!

「東大寺に神社の注連縄がかけられている門がある!」
「大和と難波を結ぶ、地図に隠された巨大な道があった」
「なぜ、平城京には大極殿の跡がふたつもあるのか」
「日本最古の道『山の辺の道』は、なぜ曲がりくねっているのか」
「日本最古の地名「忍坂」が、統治機構の名前になった?」
「かぐや姫の伝承地は奈良にあり!」
「ピアノ所有率全国トップクラスなのには地理的理由がある!?」
……など。古刹に残された謎、古代王朝から伝わる信仰など、意外な歴史のエピソードを中心に集め、奈良県の「今」もわかってしまう一冊。奈良県人も驚く、観光するだけではわからない雑学ネタ満載の本。

目次

■第1章 奈良の古刹のミステリー地図
■第2章 地図に残された古代王朝の足跡
■第3章 大和に伝わる信仰・伝説の謎
■第4章 古式ゆかしい地名のルーツ
■第5章 古都奈良の「今」がわかる迷宮地図

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月1日から店頭に並んでいます。手にとっていただき、読んでいただきたいおススメの奈良本の1冊です。(本体価格762円・実業之日本社)

« 東大寺二月堂修二会へ | トップページ | ♪手をたたきましょう »

コメント

鹿鳴人さん、お取り上げいただき、有難うございました。

おかげさまで、奈良での出足は好調です。来週には版元も呼んで、記者発表を予定しています。引き続きPR、よろしくお願いいたします!

tetsudaさん。コメントありがとうございます。きょうも、小西通りの啓林堂、東向き北の豊住書店で平積みされた、『奈良 地理・地名・地図の謎』を拝見しました。多くの人にぜひ読んでいただきたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東大寺二月堂修二会へ | トップページ | ♪手をたたきましょう »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31