フォト
無料ブログはココログ

« 寒中の奥山ドライブウェイーへ 1 大仏殿などを望む | トップページ | 奥山ドライブウェイー 3 鶯滝、石窟仏 »

2014年1月14日 (火)

奥山ドライブウェイー 2 若草山三重目 追加

若草山三重目の風景の追加です。

Cimg0567 

鶯塚古墳です。画像をクリックすると拡大します。枕草子に記されているということです。

Cimg0564 Cimg0565

若草山二重目越しの奈良の町、そして生駒山、矢田丘陵です。

Cimg0559

ところで、会津八一は若草山をたいへん好きだったということです。奈良へくるたびに何度も登ったのでしょう。

 

つぎのような歌を残しているということです。

 

「東京にかへるとて 
 
 
あをによし ならやま こえて さかる とも  ゆめ に し みえ こ わかくさ の やま

(あをによし平城山越えて離るとも夢にし見えこ若草の山)

いつもの素空氏の解説

歌の意味
 平城山(ならやま)を越えて奈良から離れて東京に帰った後も、夢に見えて来て欲しい、若草山よ。

 

 万葉調の調べのよい歌である。初めて奈良を訪れた時(明治41年)に詠んだ作だが、何度も訪れた奈良を心から愛した八一の心情がよく表れている。

« 寒中の奥山ドライブウェイーへ 1 大仏殿などを望む | トップページ | 奥山ドライブウェイー 3 鶯滝、石窟仏 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒中の奥山ドライブウェイーへ 1 大仏殿などを望む | トップページ | 奥山ドライブウェイー 3 鶯滝、石窟仏 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31