フォト
無料ブログはココログ

« 「文楽演目ゆかりの地を訪ねる」 2 鮨屋・弥助にて | トップページ | 「文楽演目ゆかりの地を訪ねる」 4 冥途の飛脚 »

2013年12月13日 (金)

「文楽演目ゆかりの地を訪ねる」 3 壷坂寺と信楽寺へ

つぎの文楽ゆかりの地は、「壷坂観音霊験記」です。

・壷坂観音霊験記 つぼさかかんのんれいげんき

沢市は視力を失っており、妻のお里は沢市に内緒で眼病が癒えるように壷坂寺の観世音菩薩に願をかけますが、誤解により双方が死ぬ羽目になります。その夫婦の心に感心した観世音菩薩がついに夫婦に奇跡をもたらした。「三つ違いの兄さんと 言うて暮らしているうちに・・・」

高取町の西国六番の札所である壷坂寺にお参りしました。私にとってずいぶん久しぶりのお参りでした。

Cimg0190 Cimg0230



目の見えない沢市とその妻のお里のはなしです。

ふたりが身を投げた、谷を拝見しました。

Cimg0200 Cimg0204

Cimg0203 Cimg0201

本堂で、観音様をお参りしました。沢市がもっていたという杖もありました。

さらに坂を登り、一番上の高さ20メートルというインドで作られた観音さまをお参りしました。そして寝転ばれた佛さまです。

Cimg0228 Cimg0226

Img283

そのあとバスでお里、沢市が住んでいたふもとの高取町の土佐にある、信楽寺(しんぎょうじ)へいきました。ここにはふたりのお墓がありました。

Cimg0239 Cimg0233





« 「文楽演目ゆかりの地を訪ねる」 2 鮨屋・弥助にて | トップページ | 「文楽演目ゆかりの地を訪ねる」 4 冥途の飛脚 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「文楽演目ゆかりの地を訪ねる」 2 鮨屋・弥助にて | トップページ | 「文楽演目ゆかりの地を訪ねる」 4 冥途の飛脚 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31