フォト
無料ブログはココログ

« 14日から、光のページェント&チャペルコンサート | トップページ | 「文楽演目ゆかりの地を訪ねる」 2 鮨屋・弥助にて »

2013年12月11日 (水)

「文楽演目ゆかりの地を訪ねる」 1 大淀町、下市町へ

国土交通省のコンクールでグランプリ受賞の奈良朱雀高校の文楽の地の研究に、さらにNPO法人奈良まほろばソムリエの会、そして奈良交通が協力して作り上げたバスツアー「文楽演目ゆかりの地を訪ねる」に参加してきました。

 

奈良朱雀高校のグランプリ受賞のことは7月の当方ブログでも紹介しています。→http://narabito.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-649a.html

それが9月ごろでしたでしょうか、まほろばソムリエの会などによりバスツァーとして計画されましたので、申し込んでいた次第です。募集後直ちに満席となっていました。そして当日もバス1台40人あまりが出席、満員盛況でした。(翌日も実施され満席だったとのことです)

奈良交通観光バスは、朝8時30分近鉄奈良駅出発、そして9時30分ころ八木駅でさらに人を乗せて出発し一路大淀町へ。

まずは「義経千本桜」ゆかりの地へ。

・義経千本桜 

「恋と忠義はいずれが重い かけては思いは はかりなや 忠と信の武士に 君が情けられ しずかに忍ば都をば・・・」

Cimg0135 Cimg0124


左上、小金吾の墓です。そして初冬の紅葉です。

Cimg0127

吉野川をわたって、下市町へ。椿の渡しのあたりです。

Cimg0147_2

「えらいゴンタいうねんな」とか「ゴンタな子や」とかいう奈良の言葉がありますが、権太という人は実在したとのことです。

椿の渡しの近くにお墓がありました。

Cimg0152 Cimg0149

そこで、下市町ではマスコットキャラクターとして、ゴンタくんが登場しています。昼食会場でゴンタくんの着ぐるみにも会いました。

Cimg0169

追記

吉野川椿の渡しのほど近く文楽ゆかりの権太の墓あり

(毎日新聞やまと歌壇)

 

 

« 14日から、光のページェント&チャペルコンサート | トップページ | 「文楽演目ゆかりの地を訪ねる」 2 鮨屋・弥助にて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 14日から、光のページェント&チャペルコンサート | トップページ | 「文楽演目ゆかりの地を訪ねる」 2 鮨屋・弥助にて »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30