フォト
無料ブログはココログ

« 平維盛(たいらのこれもり)の塚へ、ホテルのせ川へ 2 | トップページ | 月刊大和路ならら10月号 »

2013年10月20日 (日)

高野山金剛峰寺へ 3

ホテルのフロントで道を聞いて野迫川村を出発、車は小辺路沿いの道を通って再び高野ー龍神スカイラインへ、高野山の金剛峰寺を訪ねました。

 

Cimg8911 Cimg8907 Cimg8919

 

はじめて、中を拝見しました。拝観料500円。りっぱな襖絵がありとても大きな建物でした。庭の様子です。

Cimg8914 Cimg8915

Cimg8913

広い広間で法話を少しうかがい、お茶をいただきました。

高野山の金剛峰寺の朱印です。

Cimg8927


高野山の案内図です。 

Cimg8924 Cimg8925




外は12度ととても冷え込んでいました。そして一路帰り道を急ぎました。午後7時無事奈良市にたどりつきました。 

高野山のhpです。→http://www.shukubo.net/contents/

« 平維盛(たいらのこれもり)の塚へ、ホテルのせ川へ 2 | トップページ | 月刊大和路ならら10月号 »

コメント

おはようございます。

お疲れさまでした。
高野山のご紹介ありがとうございます。やっぱり郷里に近いので懐かしくうれしくなります。

と、ともに野迫川村の記事ではtetsudaさんのブログにも登場される松原さんがもういらっしゃらないと思うと胸がつまりました。

かぎろひさん。コメントありがとうございます。駆け足の日帰りでしたが、野迫川村、高野山の魅力を大いに感じてきました。

松原さんのこと、いろいろな方の記事を拝見して、道半ばでの夭折、残念でありお気の毒なことです。あらためてご冥福をお祈りします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平維盛(たいらのこれもり)の塚へ、ホテルのせ川へ 2 | トップページ | 月刊大和路ならら10月号 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31