フォト
無料ブログはココログ

« チャリティフェスタもちいどの | トップページ | 天誅組の展示会そしてシンポジウムへ »

2013年8月19日 (月)

23日24日、元興寺地蔵会万灯供養

Simg173

ならまちの中心の元興寺では、23,24日午後5時から午後9時まで元興寺地蔵会万灯供養がおこなわれます。

昭和23(1948)年に復興した宗教行事で、極楽堂(曼荼羅堂)に掲げられる各界名士奉納の行燈絵が、初志の行を今に伝えます。2013年で復興して65年目になります。
そもそも中世以来、元興寺庶民信仰の歴史の中で、地蔵信仰はもっとも盛んな信仰でした。
(詳しくは、こちら元興寺の地蔵菩薩


 
毎年8月23日・24日の両日で執り行う地蔵会は、その伝統を受け継ぐもので、有縁無縁一切霊等を追善し、また家内の繁栄と子供たちの健やかな成長を、そして世界の平和を地蔵大菩薩に祈願する行事でもあります。

             現在の灯明を点じての供養は、昭和63(1988)年に浮図田(ふとでん)の整備とともに、その作法として発意したものです。浮図田とは、石塔・石仏(浮図)類を田圃のごとく並べた中世の供養形態を示しています。

 
合掌

 

23,24日には献灯供養、23日には模擬店、24日には奉納演奏、24日にはまんぷく供養午前11時から午後4時までおこなわれるということです。

 

くわしくはhpをご覧ください。http://www.gangoji.or.jp/tera/jap/gyouji/jizoue/jizoue.htm

 

 

« チャリティフェスタもちいどの | トップページ | 天誅組の展示会そしてシンポジウムへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チャリティフェスタもちいどの | トップページ | 天誅組の展示会そしてシンポジウムへ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30