フォト
無料ブログはココログ

« 9月6日(金)7日(土)の、あるくん奈良まちなかバル、チケット販売開始 | トップページ | 五劫思惟阿弥陀如来坐像 五劫院へ »

2013年8月 9日 (金)

平城宮跡、ツバメのネグラいり、続報

先日の平城宮跡のツバメのネグラいりですが、引率のYさんの腕の良い写真が送られてきました。参考当ブログ

了解を得て説明と共に、紹介します。

「気温が高くても風があり,比較的過ごしやすく,午後6時42分頃に日が沈み,7時頃からツバメが増え始め,ヨシ原の上を低く飛び回った後にヨシ 原上に降りる「流れ」が見られました。
 ツバメの数は7時15分頃がピークで,7時30分には全てヨシ原に入り,葉の上に留まってジッジと鳴き,静かになれば就寝です。
 朝は日の出前30分頃から集団で波状的にエサを求めて各地に飛び立っていき,夕方には再びヨシ原に戻ります。

 7月27日には奈良野鳥の会?の推定では2万8千羽とのことでしたが,鑑賞会の日は2万羽程度かと思います。

宇治川の向島にも大きなヨシ原があり(開発せずにヨシ原として保存されている),京都市内のツバメが集まります。

成鳥のツバメ,巣立った若鳥 は,昆虫を食べて脂肪を蓄え,フィリピン,マレーシアへ飛び立ちます。

以下は平城宮跡にて(Yさん撮影)

①ツバメの群れ

Photo

②ツバメの「流れ」

Photo_2

Yさんありがとうございました。

宮跡のツバメの塒入り見んと友ら集いてミニ同窓会

          ネグライリ

                     (8月8日毎日やまと歌壇)

« 9月6日(金)7日(土)の、あるくん奈良まちなかバル、チケット販売開始 | トップページ | 五劫思惟阿弥陀如来坐像 五劫院へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月6日(金)7日(土)の、あるくん奈良まちなかバル、チケット販売開始 | トップページ | 五劫思惟阿弥陀如来坐像 五劫院へ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31