フォト
無料ブログはココログ

« 石位寺へ 7 | トップページ | まちなかバル »

2013年8月31日 (土)

♪二人の山男

中学高校の頃よくキャンプに出かけました。お世話になった横山一郎先生(奈良女子大附属中学高校教諭、福井大学教授、京都教育大学教授など歴任)にアコーディオン伴奏で指導していただき皆でよく一緒に歌った歌です。

 

歌詞が見つかりました。早速友人がこんな曲だったのでは、と楽譜にしてくれました。ありがとうございます。

 

Img004

二人の山男             登坂 秀樹作詞

 

(1) そんなに急ぐと 山が逃げるよ
  ゆっくり行こう ゆっくり行こう
  あせらずに行こう あせらずに行こう
  口笛吹いて 汗をぬぐえば
  くすんだヒュッテの赤い屋根
  見慣れた道さ 道さ
  急ぐこたないさ ないさ

(2) そんなに急ぐと 惚れられないよ
  のんびり行こう のんびり行こう
  あせらずに行こう あせらずに行こう
  緑のハンカチ 首に巻けば
  若い娘の招く声
  見慣れた山さ 山さ
  急ぐこたないさ ないさ

(3) そんなに急ぐと 山が逃げるよ
  ガッチリ行こう ガッチリ行こう
  あせらずに行こう あせらずに行こう
  男が二人 泣き言言えば
  山の女神もソッポ向く
  見慣れた空さ 空さ
  急ぐこたないさ ないさ

あせりがちな若い日々によく歌った歌です。

« 石位寺へ 7 | トップページ | まちなかバル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 石位寺へ 7 | トップページ | まちなかバル »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30