フォト
無料ブログはココログ

« 内山永久寺の模型 | トップページ | 奈良市観光協会と「しかまろくん」 »

2013年6月28日 (金)

和邇下神社辺り

何度となく天理街道の和邇下神社辺りの前は通っているのですが、なかなか東に入って鳥居をくぐることがありませんでした。

Cimg8550 Cimg8548

Cimg8549_3 Cimg8551

まほろばソムリエの公式テキストブックには、
「本殿は三間流造檜皮葺、桃山様式の建築で、重要文化財に指定されている。昔は細男座・田楽座・御輿座の三つの宮座があった」

あたりは、もと柿本寺あとであり、柿本人麻呂ゆかりの土地のようです。

Cimg8552 Cimg8558

Cimg8553 Cimg8560



Cimg8557 

Cimg8561 Cimg8562

万葉歌碑がありました。

 

さし鍋に湯沸かせ子ども櫟津の檜橋より来む狐浴むさむ(巻16、3824)

伊藤博先生の現代語訳

さい鍋の中に湯を沸かせよ、ご一同。櫟津の檜橋を渡って狐めに浴びさせてやるのだ。

 

 

« 内山永久寺の模型 | トップページ | 奈良市観光協会と「しかまろくん」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 内山永久寺の模型 | トップページ | 奈良市観光協会と「しかまろくん」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31