フォト
無料ブログはココログ

« 6月15日から奈良県立美術館では特別展 | トップページ | ♪犬のおまわりさん »

2013年6月 7日 (金)

大阪の「ボストン美術館 日本美術の至宝 特別展」へ

大阪・天王寺公園内にある、大阪市立美術館で行われている、「ボストン美術館 日本美術の至宝 特別展」も会期がいよいよ16日に終了と迫りました。

なかなか時間が取れなかったのですが、ようやく、拝見することができました。参考当方ブログの川嶌一穂さんの解説→http://narabito.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-b52f.html

Cimg8110 


有名な、吉備真備大臣の遣唐使の様子を描いた長い巻物、4巻を拝見できました。後白河法皇の時代に描かれたそうですが、いきいきとして興味深いものでした。

Cimg8126


かつて、興福寺に在ったという法相宗の曼荼羅図。同じく興福寺に在ったという快慶の初期の作といわれる見事な弥勒菩薩立像。

 Cimg8123 Cimg8125


東大寺法華堂(三月堂)に在ったという釈迦の根本曼荼羅。

Cimg8122

春日大社の俯瞰の曼荼羅。四神と若宮、そして春日山などが見えます。

Cimg8124 Cimg8127_2


(写真は図録より)


など、奈良に在ったという作の里帰り展でもありました。16時過ぎから17時閉館までのわずかな時間しか拝見できなかったのですが、多くの人によってにぎわっていました。

りっぱな大阪市立美術館を「閉館」などといった思いつきのようなニュースが流れていましたが、大阪市立美術館の存続が決まったのは当然であり良かったと思うことでした。

そして、多くの日本の仏像や図や絵など美術品がボストン美術館へ流れた歴史を思い起こしつつ、それでもボストンでしっかり保存されていることも良しとして、余韻の多い特別展覧会でした。

そして夕景に、もうすぐ百貨店部分がオープンするガラス張りの300mの巨大ビル、「あべのハルカス」を眺めることでした。(天王寺公園から)

Cimg8115

« 6月15日から奈良県立美術館では特別展 | トップページ | ♪犬のおまわりさん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月15日から奈良県立美術館では特別展 | トップページ | ♪犬のおまわりさん »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31