フォト
無料ブログはココログ

« 春日大社の萬葉植物園、飛火野あたり | トップページ | もちいどのセンター街の話題 3つ »

2013年5月 4日 (土)

早稲田大学 会津八一記念博物館へ

先日東京出張の折うまく時間がありましたのでもう何度目かになりますが、早稲田大学の会津八一記念博物館を訪ねました。

ちょうど向かいのかつての本部や政経学部だった建物は解体されていましたので、すこしキャンパスの通路が狭くなっていました。 

Cimg6660 Cimg6701

左上は大隈講堂。右上、会津八一記念博物館の入り口です(かつては図書館でした)。

 2階が常設展。会津八一博士の直筆の書がいろいろ展示されています。有名な「学規」はかつて博物館が出来る際に書かれたとのこと。八一は、認めた人に書いて与えたとの事です。中国の古歌や良寛の歌などの書も展示されています。そして葉書などの書簡も多数。

Scimg7245(学規、絵葉書から)

 そして東洋史の学問のために会津八一博士が買い集められた鏡や陶器など多くの名品が展示されていました。

 先日の浅田隆奈良大学名誉教授のお話の、奈良「日吉館」の額は残念ながら今回展示はされていませんでした。

 しかしながら何度来ても良い空間です。

1階ではちょうど、戦時下のさまざまな特別展示もされていました。大隈重信候の特別展示室も訪問。

 横山大観、下村観山の合作の有名な大絵画「明暗」なども拝見しました。 (館内は写真撮影はできません。入場は無料でした)

東京へ行かれたときおすすめの博物館です。

早稲田大学会津八一記念博物館の案内です。→

http://www.waseda.jp/aizu/2013/nittei/acces-map.htm

Cimg6700_2 Cimg6703

« 春日大社の萬葉植物園、飛火野あたり | トップページ | もちいどのセンター街の話題 3つ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春日大社の萬葉植物園、飛火野あたり | トップページ | もちいどのセンター街の話題 3つ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30