フォト
無料ブログはココログ

« 大和路 万葉の旅は6月8日(土)と15日(土) です!! | トップページ | クロネコならTABI »

2013年5月26日 (日)

長尾神社へ

国道に入って河内から大和へ竹ノ内峠を越えて、綿弓塚のあたりを過ぎ、近頃よく名前を聞く、葛城市の長尾神社を訪れました。

 

Cimg7469 Cimg7465

 

Cimg7463(クリックすると拡大します)

 

伝説では、竜王神社が竜の頭にあたり、長尾神社は尻尾に当たるとか。あるいは三輪神社が蛇の頭で、長尾神社が蛇の尻尾にあたるとか、おもしろい伝説があるものです。

 

西日本の長尾という姓の方の由来であるとの事でした。かつて長尾さんというお医者さんが奈良市にはおられたことを思い出しました。

 

Cimg7466 Cimg7467

境内には、ことし伊勢神宮の御遷宮ですが、のぼりは、先日東京新宿で見た紫舟さんの揮毫でした。いろいろ活躍されているものです。当方ブログ

長尾神社のことは、葛城市のHPをご覧ください。

« 大和路 万葉の旅は6月8日(土)と15日(土) です!! | トップページ | クロネコならTABI »

コメント

 私は、1月6日、例の「奈良交通・深イイ奈良旅『開運!巳の神さま詣で』」で参詣しました。
 案内してくださったのは、奈良まほろばソムリエの露木さんです。
 式内社だけあって、立派な神社でした。写真に出ている赤い鳥居が印象的でした。
 紫舟さん揮毫の幟は、まだ設置されていませんでした。

 神社の本殿は南面している場合が多いのですが、この神社は東面しており不思議に思っていました。
 龍の尻尾に当たると聞けば、説得力があるように思います。
 

やいちさん。コメントありがとうございます。数多く奈良のバスツァーにでかけられて、行かれたのですね。わたしもあのバスツァーで長尾神社を知りました。
あちこちに神社はあり、またそれぞれの由緒があるものですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大和路 万葉の旅は6月8日(土)と15日(土) です!! | トップページ | クロネコならTABI »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31