フォト
無料ブログはココログ

« 大東純子絵画教室作品発表展 | トップページ | 奈良のお茶にちなんだモーニングウォーク2、今在家町あたり »

2013年4月 2日 (火)

奈良のお茶にちなんだモーニングウォーク 1

 
奈良ロータリークラブでは、モーニングウォーク・イン・ならの活動を8年前から続けていますが、今回は、奈良のお茶にちなんだ所をウォークしようということで、案内には奈良まほろばソムリエの会の大山さんにお願いして歩きました。

 

Cimg6153 733859_390227311084972_1524314062_n

(左大門社会奉仕委員長、右奈良まほろばソムリエの大山さん)

朝8時30分、興福寺東金堂前に集合、興福寺五重塔前での記念撮影のあと、菖蒲池(しょうぶいけ)町の称名寺に向かいました。こちらは茶祖の村田珠光ゆかりのお寺です。

獨盧庵〈俗称 珠光庵〉は5月15日しか公開されていませんので外からの拝見でした。わたしは数年前うまく一度拝見しました。

Cimg6166 Cimg6167

Cimg6156 Cimg6160

右上はことしの5月15日の珠光忌の案内です。

「境内で目を引くのは千体石仏群で、戦国武将・松永久秀が永禄元年(1558年)に多門城を築城する際に用いた地蔵石像でその数は約1,900体に及ぶといわれている」ということです。

Cimg6161 Cimg6164


称名寺のhpです。http://www.eonet.ne.jp/~syomyoji/

« 大東純子絵画教室作品発表展 | トップページ | 奈良のお茶にちなんだモーニングウォーク2、今在家町あたり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大東純子絵画教室作品発表展 | トップページ | 奈良のお茶にちなんだモーニングウォーク2、今在家町あたり »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30