フォト
無料ブログはココログ

« 浜 矩子さんの講演から | トップページ | 時代かご・やじきた屋さん、そして3月10日のイベント »

2013年2月28日 (木)

大山守命那羅山墓(おおやまもりのみことならやまのはか)

005  007

先日もらった、「なら記紀・万葉、名所図会ー古事記・旅編ー」に出ていましたので、早速大山守命那羅山墓に出かけてきました。地図では知っていたのですが、はじめての所です。割合大きいお墓です。宮内庁管轄です。

奈良市法蓮町字境目谷1922。住宅街のすぐそばにありました。

上記の名所図会には

「大山守命は応神天皇の御子で、大雀命(おおさざきみこと)や宇遅能和紀郎子(うじのわきいらつこ)異母兄です。応神天皇崩御の後、大雀は生前の天皇の命に従って宇遅能和紀郎

子に天下を譲ります。大山守は不服で、宇遅能和紀郎子を殺そうと兵を挙げますが、逆に討たれました。遺体は那羅山に葬られました。」ということです。

006 002

« 浜 矩子さんの講演から | トップページ | 時代かご・やじきた屋さん、そして3月10日のイベント »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜 矩子さんの講演から | トップページ | 時代かご・やじきた屋さん、そして3月10日のイベント »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31