フォト
無料ブログはココログ

« 橋本院へ | トップページ | 15日、16日、奈良まちなかバル本番です。 »

2013年2月14日 (木)

田中一光展と水準点

Cimg4630 Cimg4632

奈良県立美術館で行われている田中一光展にいきました。(3月20日まで)いろいろな種類のポスターなどが展示されていました。奈良市内で育ち、奈良公園などで遊んだということです。高校のときの先生の手ほどきで京都市立芸大にすすんだそうです。生家は奈良の蒲鉾店「魚万」と書かれていましたが、当方のもちいどのセンター街の魚万の魚谷さんのご親類ということでした。

 

デザインは若いころの作品から晩年まで展示されていましたが、古さを感じないものでした。産経の能のポスターなど面白いデザインでした。

また、オリンピックや大阪万博のアートディレクターをされたとのこと。そして奈良シルクロード博覧会などのデザインもなつかしいものでした。

 

そして縄とか字とか、デザインはどれだけ生み出てくるのかという多作でした。苦労なく見ているものにはわからない、創造の困難さはあるのでしょうが、それを感じませんでした。

 

生前のテレビの取材番組も流されていました。また今回1階の展示室の一角が開け放たれており、そこは一部和室のしつらえで、床の間などに田中一光の絵が3枚飾られていて、なるほど和室にも合うのだなと思いました。期間中にお茶会も開かれる日もあるので、今回開放したということでした。

田中一光展の県のhpです。→

http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-29325.htm

Cimg4627 Cimg4628

この展覧会の道中でふと気がついたのですが、美術館のすぐ北の道路わきには、地図などの際、標高を測量するという水準点がありました。ふだん車などで通りかかっていても気がつかないものでした。

« 橋本院へ | トップページ | 15日、16日、奈良まちなかバル本番です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 橋本院へ | トップページ | 15日、16日、奈良まちなかバル本番です。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31