フォト
無料ブログはココログ

« 石光寺へ | トップページ | 葛木坐火雷神社(笛吹神社)へ »

2013年2月 9日 (土)

8日瑠璃絵はじまる。そしてkozaさんのブログ。

きょうはなら瑠璃絵の始まりの日でした。夕方からお隣の東向き商店街の新年懇親会にお招きにあずかっていたので、奈良公園の春日大社の一の鳥居前の菊水楼へいきました。すこし時間がありましたので、瑠璃絵の様子を明るいうちにすこし見て歩きました。

Cimg4645 Cimg4647

Cimg4648 Cimg4649

Cimg4650

そして菊水楼での新年懇親会のあと、19時過ぎ、各商店街の理事長さんや奈良まほろばソムリエであり奈良市観光協会のN事務局長、前市議会議長のU市会議員、まちづくり奈良の役員のSさんらと、寒い中を、暗くなり点灯された瑠璃絵を見学しました。ほぼ夕方暗くなるまえに歩いたところでしたが、様子がすっかり変化していました。

「透き通る冬の夕べの奈良公園光り輝く瑠璃絵イベント」(毎日やまと歌壇、2月28日付より)

Cimg4654 Cimg4665

Cimg4666 Cimg4683

瑠璃絵は、バレンタインデーの14日まで。http://rurie.jp/

そのあと15日、16日は奈良まちバルです。http://www.nara-cci.or.jp/~chukatsu/machinaka_bal/

奈良の冬もおもしろい!!行事が続きます。

そういえば、姫路から瑠璃絵にきたと旧知のやいちさんが夕方来店いただきました。来週のまちなかバルのチケットも買ったとのこと。遠方から寒さの中、やいちさんありがとうございます。

良い機嫌で家に帰ってくると、桜井市在住の名ガイドであり、奈良まほろばソムリエのkozaさんから、メールあり。

奈良・桜井の歴史と社会のブログhttp://koza5555.exblog.jp/17284915/

やフェースブックに当方のことを書いたからと。

拝見して汗顔の至りです。kozaさんありがとうございます。

« 石光寺へ | トップページ | 葛木坐火雷神社(笛吹神社)へ »

コメント

「きらっ都・奈良」で「まちなかバル」の前売り券を購入した後、お店を覗いたところ、松森さんの姿が見えたので、挨拶に寄らせていただきました。
 「なら瑠璃会」、私はバスで手貝町まで行き、東大寺戒壇堂に行きました。四天王さんがLEDで照らされているために陰影がはっきりしており、日中とは違った趣でした。LEDは、この催しに向けて1週間ほど前に設置されたものであり、常置されるとのことです。
 春日大社の参道も、暗くて幻想的でした。
 写真の浅茅が原は、一転して華やかでした。
 興福寺の東金堂も、厳かな雰囲気でした。国宝館は、普段の喧噪が嘘のように静かで、心ゆくまで八部衆を堪能できました。
 有意義なひとときでした。
 
 来週15日(土)は、奈良ファン倶楽部「斑鳩の宮消失 1370年」で法隆寺に行った後、「まちなかバル」に参加します。店の一覧を見ていると、多彩な内容で目移りします。どの五店に絞り込むのか思案中です。
 

やいちさん。素敵なコメントありがとうございます。
また来週も奈良へお越しとのこと、すごいペースですね。
ではまた。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 石光寺へ | トップページ | 葛木坐火雷神社(笛吹神社)へ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30