フォト
無料ブログはココログ

« 天満の天神繁盛亭へ | トップページ | 奈良きたまち歴史ウォーク 1 »

2012年11月 6日 (火)

「天平グレート・ジャーニー遣唐使・平群広成の数奇な冒険」

「天平グレート・ジャーニー遣唐使・平群広成の数奇な冒険」という本が出ました。著者は、奈良大学・文学部国文学科教授の万葉学者、上野誠先生です。

奈良時代の「遣唐使」のオペラのあと、話が飛び込み年月をかけて小説にしたものだそうです。

一読の価値がありそうだと早速、書店で購入してきました。Cimg2940 Img008_4

Img009

早速読み始めると、グイグイと引き込まれ、2晩で読み終えました。史実をもとに、遣唐使のこと、奈良時代のこと、唐をはじめとする国々のこと、皇帝や天皇のこと、役人のこと、あちこちの人々のこと。正倉院に伝わる香木「全浅香ぜんせんこう」のこと。縦横に余すことなく、描かれています。

巻頭の著者の言葉、「期せずして運命の人となり、世界史上稀有の旅行者となった遣唐使判官・平群朝臣広成(生年不明~753)-本書はその広成と正倉院宝物、全浅香との奇縁を語る物語である。物語を通じ、万葉びとの思惟の一班を、かすかながらにでも、感じ取ってもらえたならばー浅学の筆者これを無上の喜びとする。」

講談社。定価本体2500円(税別)

« 天満の天神繁盛亭へ | トップページ | 奈良きたまち歴史ウォーク 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天満の天神繁盛亭へ | トップページ | 奈良きたまち歴史ウォーク 1 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31