フォト
無料ブログはココログ

« 上宮遺跡公園(法隆寺南三丁目)へ | トップページ | 14日15日はまちなかバル、そして15日から17日、びえんなーら2012 »

2012年9月13日 (木)

会津八一研究家 やいちさんから

兵庫県在住の会津八一研究家のやいちさんから、コメントが届きましたので紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「うまやどの みこのまつりも」の歌碑は、絶好の位置にありますね。
 名工である左野勝司さんによる彫りも良いようです。
 これを機会に、秋艸道人の歌に親しむ人が増えれば良いと思います。
 代表作品の『自注鹿鳴集』(岩波文庫、解説は秋艸道人の教え子である植田重雄先生)が品切れなのを不満に思っていましたが、「重版中」とのことなので

http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/isearch?isbn=ISBN4-00-311541-4 
一安心です。
 上宮遺跡公園の歌碑「ちとせあまり」は、秋艸道人の書によるものはないので、見ていませんでした。
 秋艸道人の書による「いかるがの さとのをとめは」にリニューアルされる予定なので、既に撤去されたのでしょうか。
 そうなると、一度は見てみたかったような気がします。

 現在、「飛鳥古京を守る会」の残金により、橘寺に秋艸道人の歌碑を建てる計画が進んでいます。これも左野さんが担当されます。 橘寺の歌碑は「くろごまの」 http://surume81.web.fc2.com/hitorigoto/81/ka/ka.html#kurogoma です。
 ただし、秋艸道人が揮毫した書がないので、集字(王羲之の書を集めた「集字聖教序」(集王聖教序)があるように、歴史ある正当な手法。)によるとのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

18日さらにやいちさんからコメントが届きましたので紹介します。

送っていただいた写真を恩師の山崎方靖神戸大学名誉教授に送ったところ、「歌碑そのもの、その位置、その材石、左野氏の刻などいづれも申し分なき様子」と言う感想が示されました。

 なお、橘寺に建立予定の秋艸道人歌碑については、着々と準備が進んでいるとのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やいちさん。くわしいお話ありがとうございます。

« 上宮遺跡公園(法隆寺南三丁目)へ | トップページ | 14日15日はまちなかバル、そして15日から17日、びえんなーら2012 »

コメント

わざわざ拙文に関して壱項目を立てていただいて恐縮です。
 橘寺の歌碑は「くろごまの」 http://surume81.web.fc2.com/hitorigoto/81/ka/ka.html#kurogoma です。

 送っていただいた写真を恩師の山崎方靖神戸大学名誉教授に送ったところ、「歌碑そのもの、その位置、その材石、左野氏の刻などいづれも申し分なき様子」と言う感想が示されました。

 なお、橘寺に建立予定の秋艸道人歌碑については、着々と準備が進んでいるとのことです。

やいちさん。重ね重ね、コメントありがとうございます。
山崎先生からのすばらしい評もありがとうございます。

また橘寺の歌碑のことも教えてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上宮遺跡公園(法隆寺南三丁目)へ | トップページ | 14日15日はまちなかバル、そして15日から17日、びえんなーら2012 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31