フォト
無料ブログはココログ

« まちなかの燈花会 | トップページ | ことしの正倉院展の日程 »

2012年8月10日 (金)

吉野町から東吉野村へ(吉野川から高見川へ)

暑い日々ゆえ、ひさしぶりに涼を求めて吉野へ出かけました。今まで走ったことのない道を車で走ろうという程度のものですが・・・。

大淀町から、吉野町を吉野川沿いに走ります。あの橋のたもとには、柿の葉寿司の平宗があり、吉野町の役場があり、妹山、背山が両岸にあり・・・・古来有名な宮滝へ。

やがて吉野町新子へ。ここで吉野川と高見川に分れます。高見川は、高見山あたりから流れてくるとのこと。吉野町新子(あたらし)は、2万5千分の地図の表題にもでてきます。新子在住の知人宅を訪問したとき「高見川のはん濫」のものすごさを聞きました。いまは穏やかに流れています。

Cimg1297 Cimg1298 

そこで高見川に沿ってやや上りの道をいくと、国栖の村。(和紙や浄美原神社の国栖奏http://www.town.yoshino.nara.jp/gyouji_event/gyoji/kuzu/index.htmでも有名です)

Cimg1299 Cimg1300 Cimg1301 

沿道ではところどころで、友鮎が販売されていて、川でも鮎釣りに取り組まれる人がおられたり、ところどころ家族連れが川で遊泳していました。

そしてやがて東吉野村に入りました。

Cimg1302 Cimg1303 Cimg1304 

« まちなかの燈花会 | トップページ | ことしの正倉院展の日程 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まちなかの燈花会 | トップページ | ことしの正倉院展の日程 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31