フォト
無料ブログはココログ

« S君のまとめ、大分市、小倉中心市街地について  4 | トップページ | もちいどの夏の大売り出し »

2012年7月11日 (水)

思い出のサイクリング旅行     5

北九州市の小倉へ久しぶりに出かけて、実に50年近く前の奈良から小倉までのサイクリング旅行のことが思い出されました。

Cimg0799

1964年の春休み。中学を卒業し、高校の入学までの比較的長い春休みに、同級生の友人H君とふたりでいってきました。自転車は通学用の実用の自転車に内装の三段変速器をとりつけてもらった自転車です。それまでに奈良県内の盆地を走ったり、京都まで何度か往復して足を鍛えました。

昭和39年東京オリンピックの年、1964年の3月20日から4月2日までの14日間のことです。

1日目。早朝に、奈良春日大社一の鳥居を出発、生駒山を越えるきびしい阪奈道路、そして国道2号線。この日はあいにくの雨もよう。神戸市東灘区に到着。親類宅に宿泊。

2日目。神戸市東灘区出発。神戸ポートタワー、神戸市役所訪問。姫路到着。お寺宿泊。

3日目。姫路出発、2級国道海沿いを走って、岡山県日生(ひなせ)到着。安い旅館に宿泊。

4日目。日生出発。岡山市のお寺到着。宿泊。

5日目。岡山市出発。倉敷の美術館など見学。笠岡市到着。ユースホステル宿泊。

6日目。笠岡市出発。尾道経由、三原市のお寺到着、宿泊。

7日目。三原市出発。2級国道へ。海沿いの道のはずがほとんど山道で苦労した。竹原市経由で呉市のお寺到着。

8日目。朝、車で音戸大橋を見学に連れていってもらう。呉市出発、広島市へ。平和公園や記念館などを見学。広島市のお寺に宿泊。

9日目。広島市出発。宮島へ船でわたり参拝。海が引いていて、鳥居まで歩いて見学できた。山口県岩国市へ。錦帯橋見学。岩国市内は米軍の車が多かった。ユースホステル宿泊。

10日目。岩国市出発。山口県徳山市に到着。旅館宿泊。

11日目。徳山市出発、小郡から一路秋吉台へ。砂利の上り道であった。秋吉台の青年の家に到着宿泊。秋芳洞を見学。

12日目。秋吉台出発、下関市へ。火の山ユースホステルに宿泊。水族館見学。

13日目。下関出発。関門海峡トンネル、自転車と歩行者の道を走って、九州へ。小倉市へ。さらに出来たばかりの若戸大橋見学。小倉駅では祇園太鼓の銅像を思い出す。自転車は鉄道便で送り返し、その夜、夜行列車で小倉から大阪へ奈良へ。

14日目。4月2日、無事帰宅。

このサイクリング旅行の成功がのちのち、大きな自信になりました。昼ご飯、他人丼100円くらいのころの話です。

Cimg0800 Cimg0801

« S君のまとめ、大分市、小倉中心市街地について  4 | トップページ | もちいどの夏の大売り出し »

コメント

おはようございます。

自転車旅行のお話は以前、ちょこっと耳にして興味をもっておりましたので、具体的にご紹介いただけてうれしいです。

スゴイ! のひとことです。大きな財産になっていることでしょう。
新聞にも載ったんや!!

若いときしかできないことを、何かやっておけばよかったと、自分の人生も振り返っております^^;

かぎろひさん。コメントありがとうございます。

はるか以前のことですが、行程もはっきり覚えています。
ふたりの両親のOKをもらうのにすこし苦労しました。

1級国道ではなく(国道2号線ではなく)通行量が少ない、2級国道(ほとんど舗装されていませんでした)を走ること。
バイク用にヘルメットをかぶること。
2つの条件つきで、OKをもらうことができました。

そのあとは、真言宗のお寺に宿泊依頼の手紙を書いて了解をもらったり、お土産には奈良の墨を持たせてくれたり、奈良漬を送ってくれたり協力してもらいました。

すこし苦しい時もあったのですが、楽しいこともたくさんありました。
良き体験でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« S君のまとめ、大分市、小倉中心市街地について  4 | トップページ | もちいどの夏の大売り出し »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30