フォト
無料ブログはココログ

« 藤原宮あとから耳成山へ八木駅へ   6 | トップページ | 采女物語 »

2012年6月30日 (土)

「奈良きたまち」の今

  Cimg0648

7月1日奈良女子大のすぐ近くのもと交番が改修されて新しいスポットとしてオープンされるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月1日、「旧鍋屋交番 きたまち案内所」いよいよオープン!

2009年4月に「鍋屋連絡所の保存・活用と“奈良きたまち”のまちづくりを考える会」を結成して以来進めてきた取り組みが結実し、7月1日から開所する運びとなりました。建物の名称は地元の方々に「鍋屋の交番」と親しまれたことなどにちなみ、当会では「旧鍋屋交番 きたまち案内所」と命名し、市との協定に基づいて当会がボランティアで運営する予定です。

開所式は、7月1日10時から、建物を改修いただいた奈良市、土地の一部を貸与いただく奈良女子大学、建物の管理運営を行う当会の3者が共催で開所式を行う運びとなりました。皆様方に愛され続ける施設となるよう当会としても頑張っていきたいと思いますので、みなさま方のご支援、ご協力、よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くわしくはきたまちのhpをごらんください。http://www.kitamachi.info/

「奈良きたまち」ということで、数年前から(あるいは10年以上前からでしょうか)いろいろ活動されています。

わたしは断片的にしか存じませんが、子供の頃から鍋屋町、法蓮町、手貝町、雑司町、半田町、北袋町、西笹鉾町、後藤町、坊屋敷町、宿院町、呉竹町など、今きたまちといわれているところに友人知人が住んでおられて、よく遊びに出かけました。

奈良女子大学もその中心かもしれません。東大寺転害門もしかり。

あるいは、今年のソムリエの試験にも出た般若寺しかり。(問題、その場所を含む1日の見学コースを想定したのち、同伴者を楽しませ、奈良の文化遺産や自然遺産に興味をもたせるには、どのように案内すればよいかを考え、自分なりの見学計画を400字以内で書きなさい。配点20点)

奈良少年刑務所もしかり。

6月29日から7月1日までいろいろイベントが開かれているそうです。

Cimg0653 Cimg0652 Cimg0654

ぶらり、初日の29日夕方友人と食事に出かけおいしくいただき、少なくなっていた「奈良きたまち新報」を100円でゲットしました。(収益金は全額東日本大震災と奈良県南部の大水害の被災地に贈られるそうです)

Pict0004 Pict0003

奈良きたまちの情報は、奈良倶楽部通信PART2さんのブログにくわしく紹介されています。

http://naraclub-naraclubpart2.blogspot.jp/

« 藤原宮あとから耳成山へ八木駅へ   6 | トップページ | 采女物語 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤原宮あとから耳成山へ八木駅へ   6 | トップページ | 采女物語 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31