フォト
無料ブログはココログ

« 五條市へ、天誅組、五條新町通。1 | トップページ | 17日ゆりまつり »

2012年6月17日 (日)

吉野郡へ、十津川村へ   2

西吉野村、大塔村と以前は言っていましたが、今は合併していずれも五條市です。そして十津川村へ。

車中ではガイドさんの説明を聞きながら国道168号線を一路、バスは南へ。ほぼ川に沿ってぐねぐねと進みます。

旧大塔村や十津川村は、昨年9月の台風によるたいへんな被害を受けた村です。十津川村は橋が落ちたり、道路が寸断されたりして、孤立した地域です。

Pict0004_2  Pict0005_3 Pict0006_3

旧大塔村では道路のそばに仮設住宅が建っていたり、十津川では山肌がえぐられて何十メートルいや何百メートルでしょうか、土色になっています。ダムには大量の流木が浮いています。川も清流であったところが、土砂が体積して水も茶色が混じっているところもありました。住宅が流れて基礎だけが残っているという現場も通りました。十津川の中心部の橋が流され、緊急の橋が作られているところを通過しました。

Pict0007_3 Pict0008_3 Pict0009

Pict0010 Pict0011 Pict0012

ブルドーザーが川原で作業していたり、クレーン車が山あいに見えます。ダンプカーも2台や3台が連なってバスと対向します。道が狭くて対向できないところは、ダンプカーが道を譲ってくれたりしました。日本一長い路線バスという、和歌山県新宮ー奈良八木を走るバスにも出会いました。

Pict0001

道路の整備や山の整備、橋の整備、川の整備にはまだまだ年月がかかると思われました。

しかしながら、吉野郡や五條市のホテル、旅館、民宿などはすでにしっかりと営業を再開されています。

宿泊を兼ねた奈良県南部への旅行が何よりの支援ではないかと思いました。

十津川村のポータルサイトです。→

http://www.vill.totsukawa.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html

« 五條市へ、天誅組、五條新町通。1 | トップページ | 17日ゆりまつり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 五條市へ、天誅組、五條新町通。1 | トップページ | 17日ゆりまつり »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31