フォト
無料ブログはココログ

« 斎藤茂吉の歌集「あらたま」 | トップページ | 奈良公園の桜も咲き始めました »

2012年4月 5日 (木)

小谷稔先生の歌集「牛の子」、「再誕」、「ふるさと」

Cimg8427 

現在「新アララギ」選者・編集委員、毎日やまと歌壇の選者として活躍中の小谷稔先生の歌集です。

何度も読んでみたい歌集です。

※「牛の子」売り切れ中でしたが、再版発行されました。  短歌新聞社http://www4.ocn.ne.jp/~tanka/の新現代歌人叢書36。税込1000円。(初版は平成18年に出版されています。)

タイトルは冒頭の歌から。

牛の子の乳吸ふ音の聞こゆるも寂しかりけりふるさとに寝て

※「再誕」     小谷稔歌集  短歌新聞社発行。税込2500円。

Cimg8426

『現在「新アララギ」選者・編集委員として活躍する小谷稔の第四歌集。『大和恋』以降の平成7年から18年までの作品七六五首を収載する。50年在籍したアララギの終焉や定年を迎え、職業などを通じた社会の繋がりは終わりをつけたが、自由な個人として、新たに人生を始める意を込めて『再誕』の歌集名と成す。

冒頭の歌は平成7年(1995)阪神・淡路大震災

神戸空襲の炎をかつて見き今見るは地震の空焦がす火ぞ

※「ふるさと」

Cimg8444

最近手に入れた「ふるさと」です。短歌と共に写真がのせられていて、ふるさとを詠む作品の風景を拝見できます。

ふるさと―小谷稔短歌集 (アルカディアシリーズ―フローラブックス)

Pict0007_3

毎日新聞のやまと歌壇です。

« 斎藤茂吉の歌集「あらたま」 | トップページ | 奈良公園の桜も咲き始めました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 斎藤茂吉の歌集「あらたま」 | トップページ | 奈良公園の桜も咲き始めました »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30