フォト
無料ブログはココログ

« 柳生の桜 | トップページ | 横浜ランドマークタワー »

2012年4月20日 (金)

鎌倉へ、鶴岡八幡宮へ参拝

Cimg9148 Cimg9149 Cimg9152

(本殿参拝)(右が宮司様)

Cimg9155 Cimg9171 Cimg9157

(左は舞殿)

鎌倉市と京都市と奈良市は、古都保存法のつながりでロータリークラブでは今もお付き合いしています。昭和30年頃、鎌倉市を囲む山が住宅開発によって、自然が壊されそうになった時、鎌倉の作家や文化人、大佛次郎氏などが中心になられて、古都保存法が成立し、またその後保存会などが山林などを買い入れることで、現在の景観が保たれているそうです。

そういうことで今年は京都と奈良のメンバーが、鎌倉市を訪問する順番の年で機会がありましたので、参加してきました。

ふだんはなかなか上がれないそうですが、本殿の上段におまいりし、そちらで神官と巫女さんによる、祝詞奏上や御祓いなど特別祈祷を受けました。

鶴岡八幡宮の広い境内を散策し、また宮司さんからお話をうかがいました。

「鶴岡八幡宮の由来。年間のお参りが1700万人と神社で日本一であること。一昨年三月の真夜中に倒れたイチョウの大木とその後芽がでてきたこと、東大寺と鶴岡八幡宮がいっしょになって東日本大震災の復興支援を念じて神仏合同で法要をしていること。今度は東大寺大仏殿で行うこと」などお話されていました。

鶴岡八幡宮のhpです。→http://www.hachimangu.or.jp/

又ちょうど境内のぼたん庭園が今盛りでしたので拝見してきました。地植えで満開でとてもよい薫りが広がっていました。雨を避けるためでしょうか、夜露対策なのでしょうか、牡丹に番傘を差してあるところもなかなか風情がありました。

Cimg9158 Cimg9165 Cimg9167 Cimg9168 Cimg9161

以前にも北鎌倉駅辺りから鎌倉駅まで散策したこともあるのですが、あらためてもっとゆっくり鎌倉のまちを訪問したいと思ったことです。

« 柳生の桜 | トップページ | 横浜ランドマークタワー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柳生の桜 | トップページ | 横浜ランドマークタワー »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31