フォト
無料ブログはココログ

« 墨彩画OB展 | トップページ | すこし歩いて »

2012年3月15日 (木)

小学生の手書き案内パンフレット 2ヶ所で

Cimg8613

天皇陵参拝の時に、まず、その出発点の奈良市観光センター(上三条町)では、奈良市立都跡(みあと)小学校http://www.naracity.ed.jp/miato-e/の生徒による、薬師寺と唐招提寺の手書きの案内パンフレットが、展示されていました。それぞれのお寺をそれぞれにしらべた何種類かのパンフレットでした。伽藍配置図などよくしらべてありました。

Cimg8642 Cimg8659 Cimg8662

そして、光仁天皇陵に参拝の途中に立ち寄ったのが、市内から約15分、太安万侶の墓でも有名な田原町の「やま里市場」です。そこでもらったのが、地元の田原小中学校の4年生の皆さんによる手書きの田原の伝統パンフレットです。「祭文」という行事と「奈良晒」という伝統産業をしらべて、お経のように仕上げてあるパンフレットです。

要約すると「祭文は400年前からあり、現在は田原だけに残っていて無形文化財に指定されているそうです。ほかは三味線などを使うそうですが、田原の祭文はホラ貝としゃくじょうを使うそうです。保存会があり毎週練習していて、将来子供たちに継いでもらいたいそうです」

いずれも、すばらしい出来栄えです。

田原小中学校は、奈良市内でもめずらしい9年制の学校です。→http://www.naracity.ed.jp/tawara-j/

« 墨彩画OB展 | トップページ | すこし歩いて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 墨彩画OB展 | トップページ | すこし歩いて »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31