フォト
無料ブログはココログ

« 「まほろびすと」創刊号 | トップページ | 第16回こおりやま歴史フォーラムへ »

2012年2月 6日 (月)

おすすめ古事記入門

今年は、古事記ができて1300年です。奈良県でもいろいろな行事が繰り広げられます。

書店でもいろいろな本が出ています。サライなど雑誌でも特集を組まれていて、盛り上がってきています。

そんな中、奈良ソムリエ友の会事務局長の、tetsudaさんのブログ「日々ほぼ好日」で、とてもわかりやすい、「つぎはぎ古事記入門」を38頁という大作でまとめられています。

わたしもプリントアウトして、読み始めました。おすすめの古事記入門です。

http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/532fbc383cf0f2a6e75c01d0553bf562

« 「まほろびすと」創刊号 | トップページ | 第16回こおりやま歴史フォーラムへ »

コメント

鹿鳴人さん、『つぎはぎ古事記入門』をご紹介いただき、有難うございました。この冊子は、拙ブログに連載しました「古事記がわかるKeywords」に大幅加筆して作りました。38ページという短いものですが、古事記の「全貌」を分かっていただけるように工夫しました。

同じタイミングで、県の『なら記紀・万葉 名所図会』が刊行されました。こちらは古事記の「各論」ともいうべきもので、私の「総論」とあわせてお読みいただければ鬼に金棒だと思います。

私の冊子はこれからも手を入れ、「ver.2」「ver.3」とアップデートしていきたいと思います。ぜひ、忌憚のないご意見を賜りたく、よろしくお願いいたします。

tetsudaさん。コメントありがとうございます。
ほんとすばらしい冊子と思います。さらにアップされていくとのこと、よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「まほろびすと」創刊号 | トップページ | 第16回こおりやま歴史フォーラムへ »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31