フォト
無料ブログはココログ

« 冬のならまちナイトカルチャー | トップページ | 大福稲荷神社の初午祭 »

2012年2月 3日 (金)

映画「三丁目の夕日」

Cimg8203

以前から「三丁目の夕日」を楽しみにしていたのですが、友人が「この前、映画「三丁目の夕日」を見てきたよ」と言われたのに触発されて、見てきました。

奈良の中心市街地には映画館がなくなりましたので、やむなく高の原駅前のマイカルへ。
60才になる前は60才以上は割引で1000円というのを楽しみにしていたのですが、実際60才以上の恩恵を受けるのは久しぶりです。

映画は、前作は東京タワーができたころでしたが、今回はオリンピックの年、昭和39年頃の物語です。ところどころなつかしい町の表情がありました。
ひょっこりひょうたん島の音楽が流れたり、オリンピックの東洋の魔女のバレーボールの試合の音があったり。
そのなかで、作家の茶川、その義理の息子、松下オートの皆さん、らのエピソードがなかなか泣かせる話でした。
このシリーズは「寅さんシリーズ」のような連作になれば良いなあと期待しているのですが、日曜日の夕方の部ながら、場内の観客は残念ながら10名くらいと、外と同じく寒いものがありました。

映画のhp→http://www.always3.jp/

« 冬のならまちナイトカルチャー | トップページ | 大福稲荷神社の初午祭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬のならまちナイトカルチャー | トップページ | 大福稲荷神社の初午祭 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31