フォト
無料ブログはココログ

« 巨大古墳ミステリー | トップページ | YS山口水産の会(パート1)へ »

2012年1月17日 (火)

聖武天皇皇太子・那富山墓

Pict0002_2  Pict0005  Pict0006   

本を読んでいると、もとドリームランド近くに、聖武天皇の皇太子、小さくして亡くなった基皇子のお墓があるということに出会いました。また藤原不比等の墓といわれている墓も奈良市中央体育館の近くにあるとのこと。

聖武天皇陵・光明皇后陵、元明天皇、元正天皇も平城山にあり、このあたりは一級の御陵地帯であったということです。

聖武天皇の皇太子のお墓の石碑があるところを200mほど登り、すぐ右に曲がったところに石の柵をした御陵がありました。石柵からカメラを差し出して撮りました。

Pict0001_2

門が閉じられていました。この人が小さくして亡くなったから金鐘寺がつくられたのか、この人が成人していたら、また孝謙天皇ではなくちがったことになったであろうと、歴史に「たらはない」といいますが、思ったことです。

Pict0008 Pict0007

夕刻、西の空と東の若草山を望んでパチリ。

« 巨大古墳ミステリー | トップページ | YS山口水産の会(パート1)へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 巨大古墳ミステリー | トップページ | YS山口水産の会(パート1)へ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30