フォト
無料ブログはココログ

« 福智院の地蔵さんへ 高畑散策4 | トップページ | 「プロメテウスの罠」 »

2011年11月18日 (金)

ゲストハウスたむら 高畑散策5

   Cimg7513 Cimg7512

日を改めた散策のレポートです。

「サンルートホテル奈良から南へ、鶴福院町商店街を左(東)へ曲がり、不審ケ辻子町の菩提川のそば、奈良ホテルの西口」っていうとわかるでしょうか。

わかれば相当の奈良通です。そこを歩いていると、新しい「ゲストハウスたむら」ができていました。

田村さんと言えば、このあたりの子供たちが「田村のおばちゃん」といって塾のような、遊び場のような、私的な学童保育所のようなところでした。私の子供もお世話になりました。

その日2回目に通ると、ちょうど出て来られて門のあたりを掃除などされていた女性、小峠純子さんに会えました。

「私はその田村の孫になります。2年前に祖母も亡くなり空家でしたので、経験がないのですが静かなところなので、11月3日からゲストハウスをはじめたところです」とのことでした。ブログで紹介させていただきますと了解を得てご本人の写真も撮らせていただきました。

名刺は門のところにおいてありましたが、私がいただくと空っぽになりましたから、通りがかりの方はすでにもらっているのだろうと思います。

看板には、大正時代のレトロな洋館と書かれていました。

HPは、http://guesttamura.web.fc2.com/

メールアドレス、guest-tamura@amail.plaia.or.jp

630-8301奈良市不審ケ辻町1、

TEL。0742-81-8806、ゲストハウスたむら。

Cimg7511Cimg7506

ならまちのこのような家が、ゲストハウスとして長期滞在もしやすい形で、提供されていくのはとても良いと思います。ご利用をおすすめしたいと思います。

« 福智院の地蔵さんへ 高畑散策4 | トップページ | 「プロメテウスの罠」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福智院の地蔵さんへ 高畑散策4 | トップページ | 「プロメテウスの罠」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30