フォト
無料ブログはココログ

« 山の辺の道、檜原神社へ | トップページ | 邪馬台国は大和か九州か 11月19日 講演会 »

2011年11月 8日 (火)

藤原京と奈良文化財研究所

桜井市から橿原市そして明日香村あたりはいろいろな見どころがありますが、藤原京跡の大極殿あたりをたずねました。平城宮跡と同じように発掘が進められ、かつての建物の柱を赤い柱で表わされていました。

明日香の都あたりもよく見えました。多くの歌が詠まれたところだなと実感できるすばらしいところでした。

Cimg7151 Cimg7154  Cimg7148Cimg7144_3 Cimg7143

藤原京跡の近くに、奈良文化財研究所の都城発掘調査部の展示室を拝見しました。無料です。良い展示物でしたが来館者はわたし一人ゆっくりと拝見させていただきました。

Cimg7173 Cimg7172_2

Cimg7155Cimg7171Cimg7156_3

« 山の辺の道、檜原神社へ | トップページ | 邪馬台国は大和か九州か 11月19日 講演会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山の辺の道、檜原神社へ | トップページ | 邪馬台国は大和か九州か 11月19日 講演会 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30