フォト
無料ブログはココログ

« 防災訓練・講演会そして台風12号のチャリティバザーと募金活動 | トップページ | まちなかバル近づく »

2011年10月11日 (火)

興福寺の北円堂へ三重塔へ

Scimg6892 Scimg6902 Scimg6899

ちょうど興福寺境内を通ると、ふだん内陣は拝見できない北円堂と三重塔が特別公開されていましたので拝見してきました。いずれの建物も国宝です。朝10時前でしたが良い天気で人がすこし並んでおられましたが、割合スムーズに入れました。それぞれ拝観料300円。11月23日まで無休。

北円堂の本尊は弥勒菩薩像は桂材の寄木造で、漆箔仕上げ。わが国肖像彫刻の傑作と評される北インドの学僧の世親像、無著像も桂材でどちらも運慶が責任者としてかかわり、運慶工房上げて作像が進められたことが台座などの署名でわかる、いずれも国宝。そのほか奈良時代につくられた四天王像もあります。(参考、奈良検定の公式テキストから)

そして南円堂の今年の特別公開は10月17日(月曜日)1日のみ。(拝観料300円)とのことです。

ふだん拝見できないおすすめの特別公開です。興福寺のhpはhttp://www.kohfukuji.com/

東大寺のミュージアムも10日オープンし、たいへんりっぱで特別展もしているそうです。早めに行きたいと思っています。

« 防災訓練・講演会そして台風12号のチャリティバザーと募金活動 | トップページ | まちなかバル近づく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 防災訓練・講演会そして台風12号のチャリティバザーと募金活動 | トップページ | まちなかバル近づく »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31