フォト
無料ブログはココログ

« 8.18奥田一夫追悼コンサート | トップページ | 2、三吉陵墓参考地 »

2011年8月 6日 (土)

1,二上山博物館へ

Scimg5434 Scimg5438 Scimg5441 (クリックすると大きくなります

すこし前になりますが、二上山博物館をたずねました。二上山博物館は香芝市立ふたかみ文化センターの1階にあります。建物の玄関脇に、会津八一の歌碑がありました。(会津八一の自筆ではありません。県内にはこんな歌碑もあるのですね)

二上山をのぞみて

 あま つ かぜ ふき の すさみ に ふたがみ の 
 を さへ みね さへ かつらぎ の くも   
 
(天つ風吹きのすさみに二上の峰さへ嶺さへ葛城の雲)

歌意
 空を吹く激しい風のために、葛城山に湧き出た雲に二上山が覆われてしまった。
         

くわしくは会津八一研究家の素空氏の解説をどうぞ。

二上山博物館は、石をテーマにしためずらしい博物館です。

「香芝市は、古代から近代まで、二上山が産んだ3つの石で知られている。
数万年前の旧石器時代から2千年前の弥生時代に至るまで、青銅や鉄と同じぐらい重要な資源であったサヌカイト。
5・6世紀に、王者の棺として切り出された二上山凝灰岩。
明治以降、全国の90パーセント余りを占めた研磨材としての金剛砂。」

「屯鶴峰という特異な自然景観」も近くにあります。

http://www.city.kashiba.lg.jp/life/shisetsu/hakubutsukan/

« 8.18奥田一夫追悼コンサート | トップページ | 2、三吉陵墓参考地 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8.18奥田一夫追悼コンサート | トップページ | 2、三吉陵墓参考地 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31