フォト
無料ブログはココログ

« ♪かわいい魚屋さん | トップページ | 奈良国立博物館へ 特別展は8月28日までです。 »

2011年7月30日 (土)

震災から4ヶ月、被災地からのレポート

東日本大震災から4ヶ月あまりたちました。息長い支援が必要だと思います。私も機会があれば現地に行きたいのですがまだ行くことができていません。昨日は自衛隊京都大久保基地の施設隊の報告を聞きました。また、まちづくり協会の三橋先生のレポートが届きました。了解を得ましたので以下紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月 16 日( 土)・7月 17 日(日)SC経営士会の仲間と、東日本の被災地に赴きました。行程は、
  16日 夕  盛岡着・・事前ミーティング
  17日6:30盛岡発・・宮古・・山田町・・大槌町・・釜石・・盛岡着18:00でした。

■7月 16 日(土) 事前セミナー 17 :30 ~18 :30

1.  復興食堂活動報告を同事務局福井誠司さんにお聞きする。

・311震災からしばらくの間、支援物資の需給調整機能がなかった!
(行政に届けても、すぐ必要なところへ配れない)
--支援物の集荷・配分・ロジスティクス機能がなかった。

・ 行政と協調を考えずに、自分たちにできることで、出逢い・笑顔の場をつくり継続的な活動を開始した。  それが「復興食堂」↓
http://xn--cksx1ph84aidt.net/top.html

※ 支援物資の集荷・配分を、誰が行うのか曖昧だったことで多くの混乱を来たした。
※ 地元で自分たちでできることは、自己完結できる業務だった。普段からのネットワーク・連携が効果を発揮した。

2.三陸に仕事を!プロジェクト 「浜のミサン ガ・環(たまき)」について
・ 仕事を失ったお母さん達が 、触り慣れた「魚網」を使って
浜の ミサンガ ・環を作り 販売 するという企画。

・ 「環」の PV (120 秒)をモニターで流し、 制作の様子を観ていただくと共に、大槌町出身で テーマソング を 歌うRIA +ノリシゲの「歩きましょう」を紹介 ↓
      
http://www.sanriku-shigoto-project.com/
  ※ 浜のお母さんたちの笑顔が素敵です。

このプロジェクト、すばらしい被災地応援の仕方ですね。
雇用の大切さを実感、私が購入した「浜のミサン ガ・環」の製造番号はいわて・釜石 007646番目でした。

■7月 17 日(日)三陸沿岸被災地視察  6:30 盛岡 発~ 17 :30 盛岡着

3.宮古市→駅周辺、末広町商店街・中央通り商店街等

開店時間前に商店街を歩く。外見はほぼ片付いている。
商店街当面は復旧だが、形状は車優先路線型そのものであり、復興・永続性のためには、今一歩思い切った決断がせまられよう。

4. 山田町→駅周辺 、なかよし公園商店街
・市街地津波被害広大、JR山田線駅舎・線路等流出
・WFP 国連世界食糧計画が大型仮設テントで
「なかよし公園商店街」設置

5. 大槌町→「三陸夢会議」参加、復興食堂視察
(会場:旧パーラールート 45 )

「三陸夢会議」傍聴記!!!!!!!
三陸夢会議。みんなで夢を語りましょう!

・ 夢会議が開催された大槌町は まだ瓦礫の撤去も終わっておらず、建物躯体がやっと残ったパチンコ店跡で「三陸夢会議」が開催されました。
     
※ 「三陸夢会議」に参加して・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 大槌町は、死者・不明者計1,700人以上を出している。
■ 友人の棺に、花1本も手向けられない悲しい体験談等も多く聞く
■ 三陸夢会議参加者の不撓不屈の精神に本当に敬意を抱く。
■ 私自身の非力に悲嘆一入。

広田 純一 氏 (岩手大学 農学部教授)司会 のもと下記各氏の話を聞く。
過酷な経験の中で、夢に向かって進む人間の力強さを強く感じる。

■大槌町パネリスト 3名
◇臼沢 良一 さん (大槌町本町)
◇柏崎 浩美 さん (大槌町安渡)
◇佐藤 剛 さん (大槌町本町)

■三陸パネリスト 4名
◇八木 健一郎 さん (大船渡市)
インターネットの魚屋『三陸とれたて市場』代表。

http://www.sanrikutoretate.com/local/
◇駒木 文恵 さん (釜石市)
◇齊藤 秀喜 さん (山田町)
◇松本 哲也 さん (奥州市)

6. 釜石市「中村屋」↓中村勝泰社長(66)・工場訪問
http://www.iwate-nakamuraya.co.jp/
・中村屋は「三陸海宝漬」で有名。(従業員63名)
津波で海岸の倉庫・在庫など全滅(施設・在庫等で7億円の被害)
・ 中村社長は3月11日11:00 両石湾内で地元の漁師さんとテレビ取材に応じていた。

その内容:
・三陸の海は宝です。
・海を幸を扱う苦労は、自然との闘いでもある。
風雨・地震・津波・・そう語っていた4時間後に大津波!
・大津波のあと、閉店も考えたが、漁師の仲間に励まされ、
復興のスタートを切る。
・漁師の仲間・・・これが現実と、笑って受け止める強さ。

東日本大震災被災地の一部にお伺いして、現実の厳しさに私自身は打ちひしがれました。こんなにショックを受けたのは初めてです。

被災地でお会いした多くの方々、また被災者全員の一日でも早い復興を祈念し、また私自身ができることは微小であることを自覚しましたができることをしっかり行って参りたいと思っています。

                2011年7月28日

特定非営利活動法人まちづくり協会
商業・まちづくり研究所
三橋重昭

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三橋先生、臨場感あふれるレポートありがとうございました。

« ♪かわいい魚屋さん | トップページ | 奈良国立博物館へ 特別展は8月28日までです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ♪かわいい魚屋さん | トップページ | 奈良国立博物館へ 特別展は8月28日までです。 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29