フォト
無料ブログはココログ

« 崇峻天皇陵と書かれていました | トップページ | ホケノ山古墳へ »

2011年7月 8日 (金)

大市墓へ

Scimg5332

奈良検定のテキストには、大市墓(おおいちぼ)と書かれています。「箸墓古墳は邪馬台国の女王卑弥呼の墓という説もありわが国において最も著名な古墳の一つである。」

「現在は宮内庁によって第七代孝霊天皇皇女、倭迹迹日百襲姫尊命(やまとととひももそひめのみこと)の大市墓として管理されている」

「墳丘長280mの前方後円墳でも古層を示すとされる。」

纒向の発掘が進み、邪馬台国であり、この大市墓が卑弥呼の墓ではないかという説が強くなっているようです。

« 崇峻天皇陵と書かれていました | トップページ | ホケノ山古墳へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 崇峻天皇陵と書かれていました | トップページ | ホケノ山古墳へ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31