フォト
無料ブログはココログ

« 4、暑さの中の平城宮跡へ | トップページ | 女子サッカー W杯優勝!! »

2011年7月18日 (月)

5、奈良ソムリエのバスガイドUさんと薬師寺

Scimg5610 Scimg5614

この日ガイドしていただいたのが奈良交通のUさん。最初に東大寺南大門、大仏殿でご案内をされたのを聞いて、ガイドさんに、「奈良検定もっておられるのではないですか?」とたずねました。何しろすばらしい説明であったからです。丸暗記というのではなく、整然とまとめられて説明されていたからです。

ガイドさんいわく、「はい、ことしソムリエ(奈良検定の最上級)をもらいました」、との謙虚なお言葉。さすがでした。

「奈良交通のバスガイドでも、ソムリエはふたりしかいません」、ということでしたが、この日ガイドをしていただきラッキーでした。宮崎県ご出身とのことでした。もともと歴史好きだったとのことでした。

あちこちでの説明をうかがい、なるほどここは知っているけれど、ここは知らないな、というところがあちこちでありました。勉強になりました。暑いので、説明はいつも日陰で、というご配慮もありました。(写真は、薬師寺にて。)

ガイドさんご紹介の修学旅行生の笑い話、「サイトウさんのそばのコンドウさんの家にはトウトウ(TOTO)=トイレがある。」とか。

「東塔をしっかり見てください。7,8年間、解体修理で見られなくなります」

Pict0002 Pict0004 Pict0007

Pict0003 Pict0006 Pict0005

Pict0008 (この日は暑く、空も真夏のぽっかりとした雲がうかんでいました。玄奘三蔵院から見る東塔と西塔が並ぶ姿です。)

ところで薬師寺さんのお話。実は6月名古屋のホテルでの話。業界の総会の会場の前で、青年会議所のころからそして現在奈良ロータリークラブでご一緒の山田法胤薬師寺ご住職、兼喜光寺ご住職にばったりお会いしました。行基さんの会で毎月名古屋でお話をされているということでした。7月に薬師寺をたずねますと、言いましたら、お坊さんのお話を聞いてくれたら良いということでした。

バスガイドさんが薬師寺受付でお願いしてくれましたので、金堂の中で30分間、いすに座ってお坊さんの法話をうかがいました。(これなど個人で行くとなかなかお願いできないものです)締めくくりに2000円の般若心経のお写経の話を聞きました。

金堂の薬師三尊を拝観のあと、国宝三重塔(東塔)へ。先月解体法要がありましたので、いつ解体修理が始まるかわからない、始まると7,8年は拝見できないラストチャンスでした。

Yakusi3 会津八一は薬師寺でも歌を残しています。

すゐえん の あま つ をとめ が ころもで の 
ひま にも すめる あき の そら かな

ちょうど東塔の水煙を詠んでいます。くわしくは素空氏のhpをご覧下さい。

そして大講堂、東院堂を見学して、玄奘三蔵院へ。平山郁夫画伯の大壁画のある、大唐西域壁画殿を見て、西ノ京駅そばに回送してくれていたバスへ到着。見学時間90分、2時30分。全国からこられた皆さんを、バスは京都へお送りしました。西ノ京で別れて、わたしは電車で奈良に戻りました。(この日は、奈良の世界遺産4ヶ所を見学できました)、暑い中、充実した一日でした。

薬師寺のhpです。http://www.nara-yakushiji.com/

(1泊2日奈良のミドルのための修学旅行おわり)

« 4、暑さの中の平城宮跡へ | トップページ | 女子サッカー W杯優勝!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4、暑さの中の平城宮跡へ | トップページ | 女子サッカー W杯優勝!! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31