フォト
無料ブログはココログ

« 奈良の街頭テレビ | トップページ | 纒向遺跡の謎「邪馬台国を語る」 »

2011年7月23日 (土)

手打ちそば処、雄町

Scimg5701 (写真はクリックすると大きくなります)

JR奈良駅前(東口)の正木ビル1階奥にあるのが、そば処、「雄町」です。電話0742-26-1228、火曜日定休日。営業時間11時から15時。17時から22時(日祝は21時まで)

「雄町」とは岡山の酒米から名前は来ているそうです。二八そばでとてもおいしい手打ちそばです。

Scimg5706Scimg5708

上の写真の二品。お昼のセットはつめたいもりそばと温かいその日の小さなそば、の「夢」セットで1000円とお値打ちです。よく手打ちそばはおいしいけれど、少ないので2枚食べないと足りないということはありません。

また本日のおそばといなり3個で900円という「空」セットもあります。

メニューの一例は、もりそば700円。かけそば700円。天ざる1500円。かしわそば1000円。なめこおろし1000円。他。ビール、日本酒、焼酎、コーヒー。お酒のつきだしはいろいろ。

Scimg5704 Sample_2

読売奈良ライフ発行の「奈良 麺通」第二弾にも 3ヶ所にわたって大きく取り上げられています。http://www.ynl.co.jp/book/mentsu2/

若い大将と和服姿の若奥さん、そして昨年10月生まれた看板娘の実咲ちゃんがお待ちです。

赤子背に働くおみな多かりき今日蕎麦屋にて久々に見る  重博

そして店の奧の坪庭です。Scimg5709

« 奈良の街頭テレビ | トップページ | 纒向遺跡の謎「邪馬台国を語る」 »

コメント

こんにちは~

こんなお店があったこと、知りませんでした。

雄町仕込みのお酒が飲めるのでしょうか?
これは行ってみなければ。

偶然にも先日九州からの帰り、岡山で下車して「純米吟醸 雄町米」というお酒を買って帰りました。

今はほんとうに赤ちゃんをおんぶした姿を見かけなくなりましたね。

かぎろひさん。早速のコメントありがとうございます。以前は夢しるべ風しるべの、わらべ喜庵でしごとされていて、1年前独立されています。お酒は梅乃宿の雄町をおいているということです。栃木の雄町もあるそうです。
この前は2軒目でしたので、かんの日本酒はなんの銘柄だったのか気にしていませんでした。
場所は少しわかりにくいですが正木ビルの一番奥です。

「赤子背に働くおみな多かりき今日蕎麦屋にて久々に見る」重博ですか。
歌える人はいいなあ。
鹿鳴人さんの優しさに深く感じ入ります。
これからも寄らさせていただきます。

kozaさん、過分なコメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

はじめまして。
tetsudaさんのブログから参りました。
ぜひ、お店に行きたくなりました
毎年、8月15日春日大社で万燈籠の会に参加しております。
その帰りにお盆休みでなかったらお邪魔したいと思っています。

藤裔会 さま
訪問していただき、コメントもありがとうございました。
雄町さんは火曜日休みですから15日は営業されていると思います。
わたしどもの店も、15日は営業していますが、朝9時から夜20時までは確定ですがそのあとはお客様次第となります。
で、万灯篭の後になりますと閉店しているおそれがあります。
できますれば、朝9時から万灯篭までにお越しいただければ
ありがたく思います。電話0742-22-2037ですのでよろしくお願いします。
わたしも春日様の采女祭やおん祭には毎年ご奉仕させていただいております。
今後ともよろしくお願いします。

鹿鳴人さまありがとうございます。
万燈籠祈願祭の当日、18時半より直会殿にて神楽が奉納され、その後献灯がありますので、次の機会に行かせて頂きたいと思います。

その節は、よろしくお願い致します。


藤裔会 さま
万灯篭おせわさまです。
またよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良の街頭テレビ | トップページ | 纒向遺跡の謎「邪馬台国を語る」 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30