フォト
無料ブログはココログ

« 鳥取県倉吉市の重要伝統的建造物群保存地区へ | トップページ | 行基さんの眠る、生駒、竹林寺へ »

2011年6月21日 (火)

鳥取県三徳山の投入堂をのぞむ

Pict0001 Pict0002 Pict0003

(画面をクリックすると写真が大きくなります、左の写真の緑の壁の上のほうに投入堂が見えます)

親睦旅行で、鳥取方面に行きました。三朝温泉に泊まりましたので、行程をかえてもらい、以前から仰いで見たかった国宝の三徳山の投入堂(なげいれどう)の下、遥拝所と書いてあるところへいきました。

そこからさらに数百メートルほど上でしょうか、緑の壁に投入堂をかすかに見ることができました。1300年ほど昔、役行者がつくったということです。

また、かつて不自由な身体で、写真家の土門拳さんが10人ほどに助けられ登って、写真を季節ごとに何度か撮られたということを思い出しました。(参考、小学館文庫、土門拳「古寺を訪ねてー東へ西へ」)

三朝観光ガイドがよくわかります。http://www.misasa-navi.jp/275/

« 鳥取県倉吉市の重要伝統的建造物群保存地区へ | トップページ | 行基さんの眠る、生駒、竹林寺へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥取県倉吉市の重要伝統的建造物群保存地区へ | トップページ | 行基さんの眠る、生駒、竹林寺へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31