フォト
無料ブログはココログ

« 行基さんの眠る、生駒、竹林寺へ | トップページ | 平群の鳥土塚古墳へ »

2011年6月23日 (木)

悲劇の長屋王の古墳へ

Scimg4504 Scimg4509 Scimg4510_2

生駒谷を南へ、平群町の竜田川の東岸(近鉄線の東のあたり)に有名な長屋王の古墳がありました。妻の吉備内親王の古墳や紀氏神社、また石棚をもつ横穴式石室のある三里古墳が近くにあります。

Scimg4508 Scimg4507_2 Scimg4505

(写真はクリックすると大きくなります)

(追記)

奈良まほろばソムリエのtetsudaさんから、コメントいただきましたので、追記します。コメントありがとうございました。

「ところで、この古墳は、長屋王墓ではありません。極めて遠回しながら、奈良検定テキストに、そう書かれています。鳩山氏なら「ペテン師」と断じるところですが…。

http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/22ab88737ac4e676381741f025a96edc

検定テキストには、このような落とし穴がたくさん用意されていますので、ソムリエをめざす方は、十分ご注意ください。」

« 行基さんの眠る、生駒、竹林寺へ | トップページ | 平群の鳥土塚古墳へ »

コメント

鹿鳴人さん、こんにちは。いつもブログを拝見しています。次のソムリエ対策でしょうか、精力的に県下の史跡を回られていますね。

ところで、この古墳は、長屋王墓ではありません。極めて遠回しながら、奈良検定テキストに、そう書かれています。鳩山氏なら「ペテン師」と断じるところですが…。

http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/22ab88737ac4e676381741f025a96edc

検定テキストには、このような落とし穴がたくさん用意されていますので、ソムリエをめざす方は、十分ご注意ください。

tetsudaさん。コメントありがとうございます。
そうですか。
誤ったことを知らせてはいけませんので、後記で紹介させていただきました。またよろしく。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 行基さんの眠る、生駒、竹林寺へ | トップページ | 平群の鳥土塚古墳へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31