フォト
無料ブログはココログ

« 可否茶座アカダマ | トップページ | 「日本の原発はどこで間違えたのか」 »

2011年5月 6日 (金)

海龍王寺へ

Pict0008 Pict0012 Pict0001

5月8日まで十一面観音菩薩像が特別公開されているということでひさしぶりに海龍王寺をたずねました。

Pict0003 Pict0004 Pict0007 

左端は小五重塔を納めている西金堂、右端は経堂です。

Pict0005_2 

会津八一の歌碑もありました。素空氏のhpから。

海竜王寺にて

 しぐれ の あめ いたく な ふり そ こんだう の
 はしら の まそほ かべ に ながれむ

  (時雨の雨いたくな降りそ金堂の柱のま赭壁に流れむ)

歌意
 時雨の雨よそんなに激しく降ってくれるな。この古寺の柱に塗ってある赤の顔料が壁に流れて染みてしまうでしょうから。

Pict0009 Pict0011 

海龍王寺の石川住職は、シンポジウムや講演、TWITTER、ならどっとFM出演などいろいろとご活躍です。お寺のhpも充実しています。

http://www.kairyuouji.jp/

« 可否茶座アカダマ | トップページ | 「日本の原発はどこで間違えたのか」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 可否茶座アカダマ | トップページ | 「日本の原発はどこで間違えたのか」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31