フォト
無料ブログはココログ

« 社団法人 奈良市観光協会事務局次長 公募 | トップページ | 震災後の東京へ »

2011年4月29日 (金)

頭塔へ

Scimg4301 Scimg4302 Scimg4304

福智院を東に清水通りを東へ進むと、「頭塔ずとう」です。不思議な名前です。最近、よくスポットがあたります。隣の宿泊施設からもすこし見えるのですが、中に入って拝見しました。(協力金300円)

頭塔は東大寺南大門の南約950m、新薬師寺から約700mの位置に築かれた方形七段の土塔です。
古くより奈良時代の僧玄昉(?~746)の頭を埋めた墓との伝説があり、その名の由来とされてきましたが、本来の土塔(どとう)がなまって頭塔(ずとう)と呼ばれるようになったものと思われます。
(頭塔のパンフレットより)

Scimg4305 Scimg4306 Scimg4307 

南、西、北、東と各方向から仰ぎ見ることができます。hpの説明をご覧ください。

http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-6709.htm

あるいはhttp://www.fukuchiin-nanto.com/zuto.html

Scimg4318 Scimg4323 Scimg4320 

飛火野までいくと春日奥山がよく見えます。また馬酔木がきれいに咲いていました。

« 社団法人 奈良市観光協会事務局次長 公募 | トップページ | 震災後の東京へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 社団法人 奈良市観光協会事務局次長 公募 | トップページ | 震災後の東京へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30