フォト
無料ブログはココログ

« 大型店減少の時代へ | トップページ | 小泉淳作画伯 »

2011年1月26日 (水)

シネマデプトあと

Scimg2883 Scimg2888 三条通りのシネマデプト友楽が閉館してちょうど1年を迎えようとしています。

その後の行方が注目されていますが、あまりよくはわかりません。奈良市の中心市街地でもど真ん中の大きな土地建物ですから(東館約700坪、西館約300坪と聞いています)その後どうなるのか、誰もが気になるところです。

ところで、2月1日から5月31日まで、東館を解体工事するという業者の案内が25日届きました。

こわすのですから、次何かを建てるのでしょうが、それはまだわかりません。マンション業者が購入したようにも聞くのですが、もしマンションになるにしても、すべてマンションになるのではなく、商業施設も1階2階には入れてもらいたいものだという要望もいわれています。

ちょうどABECCO-NARARA 氏がブログに経緯を書いてくれていますので紹介します。http://plaza.rakuten.co.jp/abecconarara/diary/201101240000/

« 大型店減少の時代へ | トップページ | 小泉淳作画伯 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大型店減少の時代へ | トップページ | 小泉淳作画伯 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31