フォト
無料ブログはココログ

« 皇帝ダリア | トップページ | 12月5日3時間総集編 »

2010年11月30日 (火)

もと日吉館その後

Pict0001 奈良市登大路町の「日吉館」は田村キヨノさんが経営されていた有名な奈良の旅館です。会津八一や多くの芸術家、研究家、建築家などが奈良研究の定宿にしていたことで有名です。わたしは水泳部の年末の納会ですき焼きをみんなでよく食べさせてもらった思い出深いところです。会津八一の書などがあちこちにありました。

その後のことは、tetsudaさんの日々ほぼ好日のブログにくわしく書かれていますので引用させていていただきます。日吉館の建物は壊されました。http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/ee31413319958fad88915a8954ac8de5

姫路在住の会津八一研究家のやいちさんが、先日奈良に来られそのあとの建物の基礎が作られていたと教えていただきました。

11月29日車で通りかかったところ、棟が上がっていましたので、車を停めて写真を1枚撮りました。店舗つき住宅で以前のイメージを残した建物のようですが、これからどんな建物になっていくのでしょうか。

« 皇帝ダリア | トップページ | 12月5日3時間総集編 »

コメント

 さっそく、ありがとうございます。
 11月上旬に見た時にはショベルカーで掘り下げている状態でしたから、随分と早い展開ですね。

 どんな建物になるか興味津々です。
 同じ並びの飛鳥園のように上品な建物になることを期待します。

早速のコメントありがとうございます。そうですね。あの道の前は、奈良県でも整備するとのことですので、家並みと道路事情の改良、そしてもと日吉館そのものの良き再現を期待したいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 皇帝ダリア | トップページ | 12月5日3時間総集編 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30