フォト
無料ブログはココログ

« 秋色 奈良公園 | トップページ | なら青丹彩へ »

2010年11月17日 (水)

夜、興福寺で

Scimg2330 県新公会堂から興福寺境内を通って帰った、13日の午後7時ころ、暗やみの中、ふたりの正装のお坊さんがたいまつをかかげたまわりの人々と一緒に、歩いておられました。

ふだんこんな時間にお坊さんが正装で歩かれることはありませんので、写真を1枚撮りました。シルエット左端は南円堂、正面は再建中の中金堂です。すこし画像処理で明るくしました。実際はもっと暗い感じです。本坊から仮金堂に向かわれる様子でした。

あとで奈良の行事の本を見ると、興福寺慈恩会(じおんね)ではないかということでした。

興福寺のhpのなかに、慈恩会のくわしい説明がありました。これも長年にわたって続けられている法会(ほうえ)だそうです。そして1年に一日だけ11月13日の夜におこなわれるそうです。http://www.kohfukuji.com/event/festival/10.html

« 秋色 奈良公園 | トップページ | なら青丹彩へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋色 奈良公園 | トップページ | なら青丹彩へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31